のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

読書感想

悩んでいる時間を検証する時間へ~読書感想「人生は見切り発車でうまくいく」

最近、してみたいことや欲しいものが次々に湧いてきます。 本やネットを見ていて、「これ面白そう!やってみたい!」とか、「これは便利そう!欲しいな~」とか、どんどん気になるものが増えてくるという感じです。 ・ 頭から離れないもの どんどん増えてく…

作業時間を把握することがタスク管理のスタート~読書感想「ストレスフリーの整理術」

今日の読書感想はこちら ストレスフリーの整理術 以前にも感想記事を書きましたが、いろいろとタスク管理のヒントをくれる良本です。 思ったことは頭から出してしまう タスク管理の本なのですが、この本が一番言いたいことは以下のことだと思います。 考えて…

2分以内にできることはその場でやってしまおう~読書感想「ストレスフリーの整理術」

今日の読書感想はこちらです。 「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」 以前に発売されていたものの改訂版です。 GTDという言葉をこの本から知ったと思います。 まだ読書中 以前から一度読んでみたいと思っていた本です。 改訂版の前のものは発売が中止に…

スリリングな展開がおもしろかった!~読書感想「マスカレード・ホテル」

今日の読書感想はこちら 「マスカレード・ホテル」東野圭吾著 久々に読んだ東野圭吾、面白かったです。 以下ネタバレあります。 高級ホテルが舞台 amazonより、あらすじ紹介 都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から…

全くわからなかったどんでん返し!~読書感想「アヒルと鴨のコインロッカー」

今日の読書感想はこちら アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎著 伊坂幸太郎は好きな作家ですが。これは読んだことがありませんでした。 こちらも期待通り面白かったです。 以下、ネタバレあります。 「現在」と「二年前」の同時進行 内容をamazonより引用…

楽しみはあとに取っておく~読書感想「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」

今日の読書感想はこちら 夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 水野敬也著 「夢をかなえるゾウ」の第二弾ですが、以前に書いた読書感想の続きです。 nonbirihappy.hatenablog.com 今日は他の教えを紹介します。 楽しみはあとに取っておく こちらも前回と同…

欲しいものを口に出す~読書感想「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」

今日の読書感想はこちら 夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 水野敬也著 ベストセラー「夢をかなえるゾウ」の第二弾です。 帰ってきたガネーシャ 第一弾はおもしろくてためになる話が多かったです。一段落ごとにガネーシャの教えが紹介されてました。その…

自分の収支決算をしてみよう~読書感想「今日もていねいに」

今日の読書感想はこちら 今日もていねいに 松浦弥太郎著 エッセイ集で、ひとテーマごとに書かれており読みやすかったです。 いくつか琴線に触れる言葉がありました。 自分の決算をしてみよう 半年に一度は自分の財政の収支決算をしてみよう。お金をコントロ…

【過度な笑顔は命取り? 】~読書感想「なぜ年収3000万円の男はセンスにこだわるのか」

今日の読書感想はこちら 「なぜ年収3,000万円の男はセンスにこだわるのか?」 臼井由妃 著者は年収3000万円以上の人をエグゼクティブと呼び、彼らには共通するセンス、考え方があると言っています。 その考え方を紹介している本ですが、いくつか「なるほど」…

読書感想「Nのために」

今日の読書感想はこちらです。 「Nのために」 湊かなえ 以下ネタバレあります。 Nはイニシャルのこと amazonより作品紹介を引用します。 超高層マンション「スカイローズガーデン」の一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。現場に居合わせたのは…

プレゼント選びは喜ぶ顔を思い浮かべながら~読書感想「一生お金に困らない生き方」

今日から12月。慌ただしい、気ぜわしい月が始まります。 と同時に、いろいろと出費の多い月でもあります。 今日の読書感想はこちら 一生お金に困らない生き方 心屋仁之助 お金は先に払う 収入を増やす方法ではなく、お金に関する考え方、接し方が書かれた本…

やっぱり「ほぼ日手帳」はカズンがいいな~読書感想「シゴタノ!手帳術」

今日の読書感想はこちらです。 シゴタノ!手帳術 倉下忠憲・北真也 少し古い本ですが、改めて来年のほぼ日手帳の使い方について考えようと思い読んでみました。 ほぼ日手帳ユーザーには必読の本では 手帳を使いこなそうという本や雑誌は多いですよね。 この…

いろいろと凝ったミステリー小説~読書感想「白ゆき姫殺人事件」

今日の読書感想はこちらです。 「白ゆき姫殺人事件」湊かなえ 映画化された有名な作品です。 映画は見ていないですが、小説はおもしろかったです。 以下ネタバレあります。 構成が凝ってます 文庫版を読みましたが、ストーリーの構成が変わっていて、かなり…

ポジティブシンキングはネガティブ思考の排除からはじまる~読書感想「こうして、思考は現実化になる」

今日の読書感想はこちら 「こうして、思考は現実になる」 パム グラウド ポジティブシンキングについて書かれた本です。 ポジティブシンキングをするためには 著者は物理学者ですが、本の内容は少しスピリチュアルな感じがしました。(著者は「はじめに」で…

本の要約サイト「flier フライヤー」の登録方法と利用した感想

本の要約サイト「flier フライヤー」に登録してみました。 www.flierinc.com 「flier」は本の内容を10分ほどで読めるように要約しているサービスです。 要約本はビジネス書中心です。 PCサイトだけでなく、アプリもありますので、スマホ、タブレットでも読む…

きちんと数字で表現すること~読書感想「俺のイタリアン 俺のフレンチ」

今日の読書感想はこれです。 「俺のイタリアン 俺のフレンチ」 坂本孝著 一時期すごくメディアに取り上げられていた飲食店、「俺のイタリアン」と「俺のフレンチ」 大阪にもミナミの戎橋のところにありますね。 その事業を運営している会社の社長が書いたも…

大人の都合に子どもを付き合わさない~読書感想「子どもはみんな問題児」

シルバーウィークも今日で終わりですね。 関西は天気もずっと良かったので、絶好のお出かけ日和でした。 5日間休みにしましたので、「シルバーウィークを楽しもう」と前々から予定をびっしり決めていました。 しかし、その通りにはいきませんでした。 下の子…

ナンバーワンはお母さん、特に男の子は(泣)~読書感想「子どもはみんな問題児」

下の子はもうすぐ1歳になります。 男の子です。 上は女の子ですが、男の子と女の子とでは赤ちゃんのときからいろいろと違うことがあります。 ママにべったり 下の男の子はママにべったりです。 いなくなるとすぐに探しますし、機嫌がわるいときは泣いてしま…

自分の「力量」を知っておく~読書感想「心配事の9割は起こらない」

今日の読書感想はこちらから。 心配事の9割は起こらない 枡野俊明 この本は以前にも取り上げました。 謝罪の鉄則は、「すぐに」、「直接」、謝ること~読書感想「心配事の9割は起こらない」より - のんびり時間がHAPPYタイムnonbirihappy.hatenablog.com 今…

お家に帰るとホッとするのは2歳児も一緒~読書感想「子どもはみんな問題児」

上の子が2歳になって夜泣きが再開したことを以前に書きました。 2歳の子の夜泣きが復活した話し - のんびり時間がHAPPYタイムnonbirihappy.hatenablog.com 今も毎日ではないですが続いています。 最近は泣くと同時にもうひとつぐずることがあります。 こわい…

もし自分で決めたルールを一度でも破ったら、この先更にたくさんのルールを破ることになるだろう~読書感想「走ることについて語るときに僕が語ること」

今日の読書感想はこちらから。 走ることについて語るときに僕が語ること 村上春樹 以前にも取り上げました。 昨日の自分をわずかにでも乗り超えていくこと、それがより重要なのだ~読書感想「走ることについて語るときに僕が語ること」 - のんびり時間がHAPP…

自分なりにいい子になっていこうとする真っ最中~読書感想「こどもはみんな問題児」

今日の読書感想はこちらです。 こどもはみんな問題児 中川季枝子 最近発刊された本で、本屋で平積みされているのを見て、すぐに購入しました。 作者の中川さんは、あの有名な絵本「ぐりとぐら」の作者です。 作家の前は、保母さん(今は保育士というのですね…

昨日の自分をわずかにでも乗り超えていくこと、それがより重要なのだ~読書感想「走ることについて語るときに僕が語ること」

今日の読書感想はこちら 「走ることについて語るときに僕が語ること」村上春樹 村上春樹といえば小説だと思いますが、これは彼のエッセイみたいなものです。 ランナーとしての心構えについて書かれた本ですが、物事の考え方について素晴らしい言葉がたくさん…

意識してみよう!3つの生活リズム~読書感想「あなたの人生を変える睡眠の法則」

ようやく夜も涼しくなってきました。 寝苦しい夜はもうおしまいにしてほしいです。 今日の読書感想はこちら あなたの人生を変える睡眠の法則 菅原洋平 作業療法士の資格をお持ちの方が書いている本です。 睡眠のことよりも、脳活動から見た生活リズムの話、…

「いつか」を実現できるのは自分自身だけ~読書感想「新・片付け術 断捨離」

今日の読書感想はこの本からです。 新・片付け術 断捨離 「断捨離」という言葉を一躍有名にした本ですので、読まれた方も多いと思います。 だいぶ前に読んでいたのですが、今度古本屋に出そうと思ってパラパラ見ていたら、 気になる文言がありました。 先送…

読書感想「カッコウの卵は誰のもの」

今日の読書感想はこちらです。 「カッコウの卵は誰のもの」東野圭吾 東野圭吾は読みやすくて、展開がおもしろいのが多いので好きな作家です。 この作品も期待通りおもしろかったです。 以下ネタバレあります。 後半の展開に引き込まれました 作品の内容です…

考えても解決しないことは考えることをやめる〜読者感想「あなたは絶対!運がいい」

心配事、悩み事は尽きることが無いです。 生活してると、仕事、プライベート問わず、必ず出てくるものだと思います。 以前のわたしは心配事を深く考えてしまうところがあり、ネガティブになりがちでした。 でも、今はうまく切り替えができるようになってきま…

「好き」を仕事にできるのは自分次第~読書感想「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」

今日の読書感想はこれです。 残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 タイトルにある「生き延びる方法」よりも、これからの時代どのような考え方が幸せなのかが記されています。 書かれていること全てに共感できるわけではなかったです。きつい書き方をし…

仕事は初球打ち~読書感想「働くパパの時間術」

今日の読書感想はこの本からです。 時間の有効活用について書かれている本です。 パパに限らず、社会人のかた全てにおすすめできる良書です。 物事はとっかりが大事 仕事や私用の用事は生活していくうえで必ずタスクとして発生してきます。それをほっておく…

2つのことを同時並行して物事を進める~読書感想「働くパパの時間術」

今日の読書感想はこの本からです。 「働くパパ」の時間術 「時間をいかに効率良く使うか」というテーマには、人一倍興味があります。これは今に始まったことではなく、学生のころからずっとです。わたしにとっては永遠のテーマと言ってもいいぐらいです。 こ…

直感に従おう~読書感想「あなたは絶対!運がいい」

今日の読書感想はこれです。 「あなたは絶対!運がいい」 ポジティブシンキングがメインテーマの本ですが、ものごとの捉え方について幅広く書かれていて、なるほどと思うところが多かったです。 人気シリーズの本で、その後関連する本が何冊か発売されていま…

楽しんで学ぶ~読書感想『超訳 ニーチェの言葉』

今日の読書感想はこの本からです。 「超訳 ニーチェの言葉」 哲学者ニーチェの著書から言葉を抜粋し収録した本で、分厚いのですが1ページひとつの言葉が載っていて、意外とスラっと読めます。 楽しいから気になる 本の中で気になった言葉です。 『楽しんで学…

BOOK・OFFで買った本をBOOK・OFFへ売りに行ったらものすごく安かった

今日は外出中に本を売りに行ってきました。売りにいったのはBOOK・OFFです。車での外出でしたので、移動中に寄ってきました。昼間に自分の時間がとれるのは、フリーランスの特権ですね。 売ったのは17冊 今回売ったのは、以下の本です。 全部で17冊。実は…

整理整頓は人生の半分である~読書感想『心を整える』

今日の読書感想はこれです 昨日の記事でサッカー南アフリカW杯のことに触れて、この本を思い出しました。 サッカー日本代表選手である長谷部誠が書いた本で、W杯後にアジアカップで優勝した2011年に出版されています。 文字数は多くないので、2時間ぐらいで…

人生では、「一つのドアが閉まれば、その勢いでまた別のドアが開く」ようになっている~読書感想「読むだけで心が軽くなる22の言葉」より

わたしはフリーランスですので、ひとりでいろいろなことをしながら仕事をしています。 その中でも、いちばん大事なのはやはり「営業」です。 ありがたいことに、ほとんどが紹介で仕事をいただいているのですが、それでも新しい見込み客は常にさがしておかな…

謝罪の鉄則は、「すぐに」、「直接」、謝ること~読書感想「心配事の9割は起こらない」より

女子サッカー、勝ちましたね!だいぶ押されてましたが、幸運も実力のうち。でも、オウンゴールで決着というのは酷ですね。相手選手がかわいそうとも思いましたが、お互いギリギリまで一生懸命やったことの結果なので、両者を讃えましょう。 ミスはつきもの …

「仕事はよいことだ」~超訳 ニーチェの言葉 より

少し前にブームになりました「超訳 ニーチェの言葉」 1ページに一文、ニーチェの文節とその解説が載っている本で、自己啓発書のジャンルに入るのでしょう。 分厚い本ですが、1ページに書かれている文字数も少ないものもあり、すぐに読むことができます。 今…