のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

子供にはかなわない

 

今日は朝からサッカーを見てました。

昨晩は「朝早いのでライブで見なくてもいいや」なんて思っていたのですが、やはり脳内で気になってたのか、自然に4時半には目が覚めてしまいました。

せっかく起きたのだし、それならライブで見ようと、部屋でXperiaTabletZのフルセグで見ました。

 

 途中で子供が起きてきた

 

5時のキックオフから見てました。

前半はお互い何度かチャンスがあっておもしろい試合で、応援に熱が入ってました。

ハーフタイムの間に奥さんが起きてきましたが、サッカーを見続けました。

そして、6時すぎに2歳の娘が起きてきました。

正直、あちゃ~と思いました。

なぜなら、娘と朝ごはんを食べるのが毎日の日課なのです。

サッカーゆっくり見ときたいな~という気持ちを持ちながら、娘の朝ごはんの支度をはじめました。

もちろん、XperiaTabletZを近くに置きながら。

 

 ごはん中のテレビはダメ

 

ご飯の準備ができて、娘の顔を洗わせて、さぁごはん食べましょうとなりました。

そこで、わたしは音だけ消してテレビでサッカーをつけることにしました。

すると、娘が

「ごはん中のテレビはダメ!」といって主電源から消してしまいました。

我が家ではごはん中はテレビを消すようにしています。

子供をごはんに集中させるためと、みんなとの会話を楽しみためです。

ごはんを食べるときにいつもわたしが言うセリフを2歳の娘に言われてしまいました。

テレビを消されたのが、後半30分ぐらいです。

結果はその後日本のゴールが決まって勝利しました。

4時半から起きて見ていたのに、一番盛り上がるゴールシーンが見れませんでした・・

 

 でもこどもとの会話は楽しい

 

結果を聞いたときは、ゴールシーン見たかったな~と思いましたが、実はテレビを消してからは娘と楽しく朝ごはんを食べてました。

最近、会話ができるようになってきて、さきほどの「ごはん中のテレビはだめ」もおもわず笑ってしまいました。

他には「チーズ食べる」とか、「これ冷たいね~」とか、いろいろとお話ししてくれるので、微笑ましく感じてます。

食べ物をこぼしたり、嫌な食べ物は泣いて嫌がったりと、まだまだ手がかかりますが、しゃべっている言葉や会話を聞いていると、かわいいな~と思います。

サッカーも楽しみにしていたのですが、子どもと一緒にいる時のほうが何倍も楽しいということに改めて気づきました。

今はお昼寝中です。

また起きてきたら一緒に遊ぼうと思います。

 

広告を非表示にする