のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

外に出て環境を変えてみよう

今日の関西はとても暑い一日でした。日差しがきつくて、おそらく顔をしかめて歩いていたと思います。仕事でしたけど、帽子をかぶりたかったぐらいです。

今日は休憩もかねて昼からは涼しいカフェで仕事してました。

f:id:nonbirihappy:20150714152818j:plain

出先で仕事を片付ける


外出中でも仕事ができるようにしています。と言いましても、わたしがしている仕事は、PCとルータースマホタブレット手書きノートがあればできますので、それほど荷物にはなりません。タブレットをPC代わりにしているときもありますので、その時は軽い荷物で済んでいます。

外出での用事が済んだあと、そのまま外で仕事をすることもよくあります。カフェですることが多いですが、最近は椅子机つきのフリースペースも増えてきて、そういう場所を利用しているときもあります。

外で仕事をしていると案外はかどったりするんですよね。作業的な仕事はさくさくと進めることができます。話し声などの雑音もあるのですが、意外と気にならないものです。慣れの問題もあるかもしれませんけど。

環境を変えて仕事するのは気分転換にもなっておすすめです。

考え事をするのにもいいかも


作業的な仕事だけでなく、考え事をするときも、いつもと違う環境でやってみてもいいと思います。

わたしの場合、考え事をするときはノートに思い付いたことをすべて書き連ねていきます。制限なしに、さっき思い付いたことで二重になっても気にせずに書いていきます。そして、思い付いたことがすべて出尽くしたかなと思ってから整理し始めます。

この思い付いたことを書き連ねるときに、環境を変えて考えると、思考がより広がるように思います。視界に入ってくる景色が違うと考え方が変わる気がするんですよね。気持ちが切り替わるという感じでしょうか。

机が違うだけでいつもと違う考えが浮かんできたりするので不思議です。

外に出てみる


何かをするときに、ひとつの場所でしかできないというのはもったいないです。それをするために大きな設備が必要とかでなければ、場所にこだわらずに出掛けていくほうがいいと思います。

仕事もそうですし、読書やブログを書くこともそうです。ブログは外で大枠を書いて、仕上げは家でするなんてこともできます。

別にやることが無くても、考え事をするためだけで出掛けてもいいと思います。外に出てみると、いろんな考え方が浮かんできたりするものです。

これはわたしが比較的自由に時間設定できるフリーランスだからできているというわけではないです。意識を持つことですぐにできることだと思います。

外に出て環境を変えて、いつもと違うところに身をおいてみるのもいいものですよ。

広告を非表示にする