読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

「ヨドバシフリーWi-Fi」は誰でも使えます。店内撮影OKでSNS投稿や価格比較がその場でできる!

 

家電量販店のヨドバシカメラが無料Wi-Fiをはじめました。

 

会員登録などは必要なく、誰でも店内で無料でネットを使うことができます。

 

その接続方法と使い勝手を紹介します。

 

 

 接続は超-簡単

 

今回試したのは「ヨドバシカメラ梅田店」です。無料Wi-Fiは全店舗で使用可能です。

 

f:id:nonbirihappy:20150920130319j:plain

 

 

入り口の大きな立て看板でアピールされてました。

 

f:id:nonbirihappy:20150920130405j:plain

 

 接続方法は超ー簡単です。iPhoneで説明します。

 

「設定」→「Wi-Fi」と進み、「ネットワークを選択」で「Yodobashi_Free_Wi-Fi」を選択します。

 

f:id:nonbirihappy:20150920130508j:plain

 

次に「ログイン」画面が出てきますので、「利用規約」を確認して、「Yodobashi_Free_Wi-Fiに接続する」をタップします。

 

f:id:nonbirihappy:20150920130604j:plain

 

「ようこそヨドバシカメラ~店へ」と表示されると終了で、Wi-Fiにつながっています。

 

10秒ぐらいでつなげることができます。

 

f:id:nonbirihappy:20150920130644j:plain

 

 

 

 

 ヨドバシ・ドット・コムへのログインも可能

 

 

 接続画面から、ヨドバシカメラのアプリを落とせたり、通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」へログインすることもできます。

 

f:id:nonbirihappy:20150920130708j:plain

 

ヨドバシポイントを確認することもできますが、店舗で「アクセスキー」の発行が必要なようで、当日は時間の都合上しませんでした。

 

 

f:id:nonbirihappy:20150920130730j:plain

 

 

f:id:nonbirihappy:20150920130748j:plain

 

 

f:id:nonbirihappy:20150920130812j:plain

 

それより、電子書籍リーダーアプリ「Doly」のほうが気になりました。

 

知らなかったので今度試してみたいと思います。

 

 

 店内撮影が自由に

 

 

店舗入り口にはWi-Fi紹介ともうひとつ大きな立て看板がありました。

 

f:id:nonbirihappy:20150920130433j:plain

 

店内の撮影が自由になってます。もちろん商品も価格表も撮影OKです。

 

試しに店頭写真を撮って、Twitterに上げてみました。

 

 

商品をiPhoneで撮りましたが、店員から注意されることはありません。

こっちを見ている店員はいましたが、完全に無視されてました。

もちろんすぐにWi-Fiを使ってツイートすることができます

 

今回の無料Wi-Fiは、店頭写真をTwitterFacebookに投稿して、宣伝効果を高めることが一番の狙いなのでしょう。

 

梅田店では、以前にノートPCのタイムセールをやっていたことがあります。

例えば「いまヨドバシ梅田でタイムセールやってるよ~、結構安い、悩むな~」なんてツイートを店頭写真と一緒にアップしたら、店の宣伝効果は高いですよね。

こんな感じだとツイートしてしまいそうですし。

 

あと、Webに接続し他店の値段情報を店頭で確認するときにWi-Fiが使えるのは嬉しいです。

 

SNSと他店価格比較、このふたつがメインの使い方になるのかなと思います。

 

誰でも簡単に無料で使えるサービスですので、使わない手はないでしょう。

 

ただ、やはり鍵なしWi-Fiなので、PCを使ってのノマドワークには不向きです。

そのためにヨドバシカメラを利用する人もいないと思いますけど(笑)