読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

心地よい季節ですが親にとっては気になる季節がきました

子育て

 

 

連休明けから上の子が保育園を休んでいます。

 

小児科に連れていくと「のど風邪」と診断されました。

 

f:id:nonbirihappy:20151014155509j:plain

 

今は下がりましたが、昨日は39度まで熱が出ました。

 

 

 

 流行っているようです

 

保育園では風邪が流行っているようで、休む子が多いと保育士さんから聞きました。

 

クラスのみんなが順番にかかっているようです。

 

教室で一緒に遊んでいるとどうしても感染ってしまいますよね。

 

昨日行った小児科も大混雑で、9時に予約に行って診察が12時半とのこと。

 

同じクラスの子、二人と診察室で会ったそうです。

 

朝晩が寒くなったのと、昼間との寒暖の差が激しいので、子どもの体調管理が難しいです。

 

 

 

 これからいろいろと・・

 

 

今日保育士さんから聞いたのですが、「RSウイルス」にかかった子もいるそうです。

 

昨年の秋口ころに子どもの間で大流行した風邪の一種です。

 

昨年、うちの子ふたりともかかり、下の子は入院までしました。

 

「RSウイルス」はきついんですよね。高熱が続いてとてもしんどうそうでした。

 

感染力も強いみたいで、大人にも感染ります。

 

見舞いに来たおじいちゃんが「RSウイルス」にかかってしまい、39度の熱が出て倒れてました。

 

 

 

 予防は難しい

 

子どもの風邪予防ってほんとうに難しいです。

 

「手洗い、うがい」がよく言われますが、二歳の上の子はまだうがいができないです。

 

保育園では手洗いはよくしているようですが、それだけではちょっと心配です。

 

また、寝ているときも布団をまともにかぶらないです。

 

寝相が悪くて、布団の上をウロチョロしてじっとしていません。

 

頻繁に布団をかけるようにしてますが、ずっと起きて見ておくのも無理です。

 

涼しくなって気持ちのいい季節ですが、親としては子どもの体調が気になる季節でもあります。

 

 

【あとがき】

「RSウイルス」という言葉を聞くだけでビビってしまいます。完全に「RSウイルス恐怖症」です。