読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

FREETELスマホ【SAMURAI MIYABI】情弱が2週間使用した感想「外観編」(5段階評価レビュー)

 

FREETELのSIMフリースマホ「SAMURAI MIYABI」を使用して2週間以上経ちました。

 

f:id:nonbirihappy:20151016145321j:plain

 

今日は使ってみた感想を5段階評価でレヴューしてみます。

 

以前はiPhone5を使っていましたので、それとの比較になります。

 

今回は「外観」についてです。

 

 

 デザイン

 

スクエアなデザインでシンプルなところが気に入っています。

 

ボリューム、電源ボタンは右側にあり、左側にはなにもボタンがありません。

 

右手で両方扱えるので、そのボタン配置も気に入っています。

 

あと、シャンパンゴールドがいい色です。

 

f:id:nonbirihappy:20151015160448j:plain

 

使われているのはフチだけなのですが、スケルトンでこの色を消さないようなカバーをいま探しています。

 

評価 4.5点

 

 画面・画像のきれいさ

 

コンデジですのでわかりにくいかもしれませんが、iPhone5と並べてみました。

 

f:id:nonbirihappy:20151102111650p:plain

 

iPhone5は4インチで、今回のMIYABIは5インチです。

 

この差は思っていたよりも大きく、最初見た瞬間に「デカイな~」と思いました。

 

iOSAndroidの違いもあると思いますが、縦の表示範囲が広いです。

 

ディスプレイのきれいさも満足しています。iPhone5より断然きれいです。

 

発色がMIYABIははっきりしています。特に白がはっきりと出ます。

アプリ、サイトの表示は色が際立っています。

 

ただ、明るさの自動調整は寝転びながら見ているときに少し角度が変わっただけで画面露出が変わるので敏感すぎです。

 

評価 4.5点

 

 持ちやすさ

 

重量はiPhone5が112g、MIYABIが150gとMIYABIのほうが重いのですが、体感的にはMIYABIのほうが軽く感じます。

 

iPhone5のほうが小さくて手のひらに「ズシッ」とくる感じですが、MIYABIは手と指全体で持つ感じになるので、重量が分散されているのかもしれません。

 

薄さはスペック上、iPhone5は7.6ミリ、MIYABIは8.2ミリとMIYABIのほうが少し幅があるのですが、違いは全くわかりません。

 

というか、MIYABIのほうが薄く感じます。

 

f:id:nonbirihappy:20151102114039j:plain

 

スペック、あってるのかな~。

0.6ミリの差なんてデザインで変わっっちゃうということかもしれません。

数値だけではわからない部分ですね。

 

 画面が大きくなりましたが、まだ片手で操作はできます。女性だと左上はしんどいかも。

 

ただ、片手で持っていると不安定なのは確かなので、はやくいいカバーを付けたいです。

 

評価 4.0点

 

 

 以上、「SAMURAI MIYABI」の外観の感想でした。

 

外観、ディスプレイに関してはおおむね満足しています。

 

次回は操作感などの感想を書こうと思います。

 

【あとがき】

SAMURAI MIYABIのスケルトンカバーが見つからない(´;ω;`)

 

こちらもどうぞ

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com