読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

FREETEL 【SAMURAI MIYABI】できれいな写真を撮るために効果があったちょっとしたこと

IT・ガジェット

 

FREETELのSIMフリースマホ「SAMURAI MIYABI」

 

購入して3ヶ月ほど経ちましたが、快適に使えています。

 

カメラ以外は・・(笑)

 

過去記事にも書いてますが、どうも綺麗な写真が撮れないのですよね

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

年末年始にいろいろ撮りましたが、これはいいかもという方法がいくつかありました。

 

今日はそれを紹介したいと思います。

 

先に言っておきますが、技術的な話は全くありません。

 

 

 ピントを合わせる

 

「SAMURAI MIYABI」のカメラはオートフォーカスです。画面に四角の枠が表れて被写体を自動で選んでくれます。

 

しかし、これが案外ブレがちで、きちっと捉えないときがありピンぼけが多いです。

 

ですので、一度指でタップしてピントを合わせるほうがいいです。

 

オートフォーカスの四角枠がウロウロしていることも多いので、タップしてきちんと合わせたほうがきれいな写真が撮れます。

 

 

 横持ちにする

 

スマホを横持ちにするほうが綺麗に撮れることが多いです。

 

横持ちだと、両手で持ったままシャッターを押せますので、スマホを固定したまま写真が撮れます。

 

手ぶれ補正が付いてますが、縦持ちだとシャッターを押した瞬間にブレることがあります。縦持ちは下部の片手持ちになるので、5インチと画面の大きいMIYABIはブレやすいのかもしれません。

 

横持ちは安定して持つことができるので、被写体に合わせやすく、ブレることがまず無いです。

 

 

 レンズを拭く

 

意外と効果があったのがこれです。

 

撮る前に服やズボンでレンズを拭きます。ゴシゴシまでいかず、軽く拭く程度でも綺麗になったように感じます。

 

いつもポケットに入れているのですが、ほこりがついていたり、指があたって指紋がついていたりして、レンズが汚れていることが案外多いです。

 

こちらが拭く前

f:id:nonbirihappy:20160106170319j:plain

 

こちらが拭いた

f:id:nonbirihappy:20160106170403j:plain

 

太陽光線の入り具合が異なりますが、拭いた後のほうが赤い房、特に右側の赤色がはっきりしています。

 

ズボンでひとこすりするだけで変わります。

 

 

 まとめ

 

いろいろ試してみましたが、この3つは簡単にできて効果があるように思います。

 

すぐに撮りたいというときはじれったくてできないかもしれませんが、余裕があるときはぜひ試してみて下さい。

 

 

【あとがき】

この赤い房の名前はなんだろう?

 

こちらもどうぞ 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com