読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

SoftBankからFREETEL 格安SIMに変えて3ヶ月経ちましたので料金を比較します。

IT・ガジェット

 

 

昨年10月にSoftBankのiPhone5から、FREETELのSIMフリースマホ「SAMURAI MIYABI」へ機種変しました。

 

f:id:nonbirihappy:20151016145321j:plain

 

それと同時に、SoftBankからMNPでFREETELのSIMに変更しました。

 

先月12月で3ヶ月経ちましたので、料金の比較をしようと思います。

 

 FREETELの請求額

 

SoftBankでは月平均1万円ほどかかってました。

 

FREETELに変えてからの請求額は以下になります。

 

平成27年10月 1,405円

平成27年11月 2,795円

平成27年12月 3,787円

 

FREETELと契約したのは10月18日ですので、10月は月の中途からとなり使用日数が少ないです。

 

12月の内訳は以下になります。

f:id:nonbirihappy:20160105154317p:plain

 

通信データは「使った分だけ安心プラン」というもので契約しています。これは文字通り、データ使用に応じて段階別に料金が変わっていきます。

 

f:id:nonbirihappy:20160105154448p:plain

 

わたしの場合は、1,199円ですので1GBで収まっています。12月はテザリングや移動中のネット閲覧など結構使ったと思っていたのですけど、意外といってませんね。

 

radikoは聞きますが、動画、YouTubeなどを見ないのがいいのかもしれません。

 

12月は通話も多かったです。料金が30秒20円ですので、48分ちょっと通話したことになります。もっとしているイメージがありました。着信優先で出るようにしていたのが良かったのでしょう(笑)

 

SMS通信は、料金が1通3円ですので、22回もしていたことになります。メインはLINEなのですが、両親がガラケーなので年末のやり取りでかかってしまったと思います。両親もスマホにしてほしい。

 

12月は仕事が繁忙期で通話多かったので高くなってますが、1月はもう少し下がると思います。

 

 変更の諸費用はいつ回収できるのか

 

SoftBankの月1万円との差額は以下になります。

 

平成27年10月 8,595円

平成27年11月 7,205円

平成27年12月 6,213円

合計 22,113円

 

 

以下が機種変と事務手数料でかかった金額です。

 

SoftBank MNP手数料  3,240円

SoftBank 契約解除料金 10,260円

FREETEL 事務手数料  3,240円

FREETEL スマホ代   21,060円

合計 37,800円

 

あと差額が15,687円です。12月料金で考えると、あと3ヶ月で元が取れることになります。いい感じです。

 

 FREETEL SIMに満足

 

肝心の通信速度ですが、FREETELのSIMで何の問題もありません。SoftBankのころと変わらず使えていますし、テザリングも早いです。

 

通話もきれいに聞こえますし、そもそもdocomo回線ですので、SoftBankより受信エリアは広いはずです。

 

とにかく、「SoftBankの利用料金を下げる」を目的にMNPしましたが、充分に達成できています。データ通信が少ないので、格安SIMにするメリットは大きいかったです。

 

通信環境も以前と変わりませんので、使い勝手としては、普通に機種変しただけのような感覚です。

 

今のところ、FREETELのSIMに変更して大正解です。 

 

 【あとがき】

SoftBankは高かったんだな~(^_^;)

 

こちらもどうぞ

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com