読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

【大阪ランチシリーズ】2月9日「肉の日」に紹介。福島のローストビーフ火山ランチが美味しかった!

大阪ランチシリーズ 食べ物

 

 

 

今日の「大阪ランチシリーズ」はこちらです。

f:id:nonbirihappy:20160209091253j:plain

 「ボルケーノキッチン」

ローストビーフの山盛りで有名なお店です。

 

 

 場所は福島

 

雑誌で見て「いつか行きたい」と思っていましたが、近くでの用事ができたのでようやく念願かなって行くことができました。

 

場所はJR東西線「新福島」駅すぐ、階段上がって徒歩2分ほどで着きます。「あみだ池筋」に面して店があります。周りに飲食店がないので、お店の看板をすぐに見つけることができました。

 

ここの名物はローストビーフをふんだんに使った「ボルケーノプレート」です。お店の看板でも紹介されてます。これが食べたかったのです。

f:id:nonbirihappy:20160209092055j:plain

 

当日は11時45分ごろに行きましたがすでに8人ほど並んでいました。店に入るまで20分ほど待ちました。店に入る前の入口で食券を買います。呼ばれてから食券を買うようにと案内が出てました。

f:id:nonbirihappy:20160209092408j:plain

「フジヤマボルケーノ」にも惹かれましたが、値段がかなり上がりますし、初めてですので、今回は普通に「ボルケーノプレート」にしました。ほとんどの人がこれを頼んでいました。

 

店内ではカウンターに座りました。奥の方にテーブル席がありましたが少しだけのようです。カウンターで10席ほど、奥のテーブル席で8席ほどではないかと思います。

 

 バターソースがいい感じ

 

 店内にはファンキーなロックがガンガンにかかっています。少しニンニク臭がしました。

 

10分ほどで出てきました。

f:id:nonbirihappy:20160209152838j:plain

 

ローストビーフが立ってます!高さ20センチほどはあります。

 

周りのソースはバターとニンニクを使ったものらしいのですが、にんにくは薄味でかすかにする程度でした。色的にそう思ったのか、最初「ゴマダレ?」と思ったぐらい甘めでマイルドな味です。

 

ローストビーフは肉厚で食べごたえがあります。一枚づつはがしてソースにつけながら食べました。めちゃ美味しかったです。

 

ローストビーフをはがしていくと卵が出てきました。

f:id:nonbirihappy:20160209153534j:plain

 

白身を割ると半熟の黄身が出てきました。ご飯にかかっていい感じです。

これが「ボルケーノ=火山」という感じでしょうか

f:id:nonbirihappy:20160209153731j:plain

 

黄身とソースが絡まったご飯が美味しかったです。最初は、ローストビーフをはがすのにお箸で食べてましたが、卵を割ってからはスプーンで食べてました。

 

店員さんが「マスタードとも合いますよ」と教えてくれたので、ローストビーフにつけましたが、これもまた辛みが出ていい感じでした。ただ、糸からしが最初からトッピングされているので、辛いものが苦手な方はやめたほうがいいかもしれません。

 

カウンター席では、目の前で店員さんが作っているところが見れます。女性の方が作ってましたが、他の客と気さくに話かけていていい感じでした。

 

席について料理が出てきるまで10分ほどかかって、料理が出てきたら一斉に写メタイムが始まるので食べ終わるまで20分ほどかかります。ですので、一回転で30分ほど待つと思っておいたほうがいいと思います。本当にみんながみんな写メを撮ります(笑)

 

ずっと食べたかった「ボルケーノプレート」、期待通りの美味しさでした。

 

【あとがき】

みんなSNSに投稿したんだろうな~(^^)