読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

神戸アンパンマンミュージアムに行ってきました!子ども大喜びで行って良かったです。

子育て お出かけ
 
先日初めて「神戸アンパンマンミュージアム」に行ってきました。

f:id:nonbirihappy:20160330145225j:plain

子どもたちもとても喜んでくれて大満足でした。

 

 行ったのは平日

 

行ったのは平日です。保育園を休んで行きました。平日に家族でお出かけできるのはフリーランスの特権ですね。

 
10時オープンと同時に入ろうと思い出発しましたが、予想より早い9時半頃に到着しまいた。
車で行きましたが、アンパンマンミュージアム自体の駐車場はなく、隣接するモザイクの駐車場に停めることになります。早い時間でしたので、目の前のパーキングは空いており、すぐに停めることができましたが、駐車台数が少ないのですぐにいっぱいになりそうです。
 
ミュージアムの周りにはアンパンマンの石像が。

f:id:nonbirihappy:20160330150148j:plain

他にもいましたが、この石像を見つけてから子どもふたりのテンションが一気にあがりました。

床のタイルもアンパンマンキャラのシルエットがあります。

f:id:nonbirihappy:20160330150443j:plain

娘は「食パンマン!」「ドキンちゃん!」と大声で指差してました。
ミュージアム周りは「アンパンマン」だらけです。
 
 
当日は、同じように考えている人が多いのか、平日でもオープン前に並んでいる人が20人ほどいました。
10時きっちりにならないとチケットは買えませんが、オープン直前に「アンパンマン」が来てくれました。その日は娘の大好きな「てんどんマン」と「かまめしどん」も来て大喜び。

f:id:nonbirihappy:20160330150904p:plain

開店まで退屈しませんでした。
 
入館料はひとり1,500円、子どもは1歳以上から必要です。子ども料金はありませんが、子どもだけアンパンマンが描かれたマラカスがもらえます。
下の子はこれをかなり気に入ってました。
 
入館前に入口で家族写真を写真を取ってくれます。来店記念のプレゼントですが、無料はかなり小さく、大きいものは1,250円必要です。館内にある写真屋であとで取りに行きます。
「大きいのは要らないよね」と言っていた嫁さんですが、実物を見ると「めちゃ欲しい」とのことで購入(笑)
確かにフチが「アンパンマンキャラ」に囲まれていて可愛らしかったです。
 
 

 館内はそれほど広くない

 
 
ミュージアム自体は2階建てで、有料エリアは2階になります。
入館時に腕にスタンプを押してくれるので出入りは自由にできます。
ロッカーもありました。

f:id:nonbirihappy:20160330151851j:plain

ここも「アンパンマン」だらけ。

ベビーカーは館外に置くことになります。事前に調べていたので持っていきませんでいたが、車に置いておくとかしたほうがいいと思います。

 

館内はそれほど広くないです。

学校の体育会ぐらいの大きさ、もしかしたそれより小さいかもしれません。

「アンパンマン」世代の幼児向けなので、それぐらいの大きさのほうが全部見れて良かったと思います。

 

当日は、入ってすぐにカレーパンマンがいました。子どもは喜んで抱きつきに行ってました。

しかし、全てのキャラに会えるわけではないようです。

当日会えたのは「アンパンマン」「カレーパンマン」「ロールパンナちゃん」「食パンマン」、「てんどんマン」「かまめしどん」他ショーで見たのは「バイキンマン」「ジャムおじさん」「ドキンちゃん」です。

 

館内には「パン工場」「アンパンマン号」「バイキンUFO」「SLマン」もあり、中に入ったり、乗ったりして子どもたちは大喜びでした。

ビデオばかり撮っていたので画像無しです。ぜひ生で見てください。

 

当たり前ですけど、どこを見ても「アンパンマン」です。
壁にはいろんなキャラが書かれていて、一緒にTVを見ているのでわかるものも多かったです。
「ドリアン王女」とか「ヌマッチ」とかメインキャラ以外も描かれていて、子どもはもちろんのこと、大人もテンションが上がりました。
 
館内全体でTVの世界を再現してくれているので、子どもは大喜びです。
特に子どものテンションは上がっていたのは「アンパンマン号」「バイキンUFO」でした。
 
当日は11時から一回目のショーがありました。所要時間20分ほどです。
その後12:30からまたショーだったのでその間にランチを食べに行きました。
1回目と2回目の内容は違っており、両方とも「アンパンマン」は出てきましたが、それ以外は1回目は「ジャムおじさん」、二回目は「バイキンマン」が出てきました。
歌ありちょっとした踊りありと、子どもたちも一緒になって歌って踊って楽しんでました。
 
 

ジャムおじさんのパン工場

 
ランチは1階、無料で入れるゾーンで食べます。
 
行きたかった「ジャムおじさんのパン工場」でパンを買いました。

f:id:nonbirihappy:20160330153520j:plain

f:id:nonbirihappy:20160330153537j:plain

入り口にあるサンプルです。これ見たら大人もテンション上がります。

f:id:nonbirihappy:20160330153625j:plain

 

店頭に実物は置いていなく、注文カードをレジに持っていくシステムです。子どもが触りまくりますものね。
注文するとレジのお姉さんが「ジャムおじさんにお願いしてくるね!」と言ってくれます。
しばらくしてうしろのドアを開けるとパンが用意されているという嗜好を凝らした演出があります。
一個310円ほどとちょっと高め 合計8個とジュースで2,800円しました。結構するねー
 
他の店でおにぎりとお餅も買いました。
うどんも食べようかと思ったが、大人用かけうどん1杯500円でしたので高過ぎると思ってやめました(笑)
お弁当を持ってきている人もいて、常連さんはそうしているようです。
 
昼からは2回めのショーと人形劇を見て、また館内をうろうろしました。
テンションが高い子どもたちは遊びに夢中でしたが、キリがないので15時頃に出ました。
案の定「まだ帰らない~!」と大泣きされました(笑)
 
小さいお子さんが多いので、みなさん帰るのも早いです。逆に朝開店前から来ている人も多いです。
 
今回行って思いましたが、オープンと同時に入ったほうが効率よく遊べます。
ショーや人形劇、手作り体験など、時間が決まって開催されます。
そのスケジュールを考えると、開店直後に入って館内をひと通り遊んで、その後イベントに参加するという流れのほうが効率よく遊べるように思います。
イベントスケジュールもそうしやすいようになっているように感じました。
 
 ちなみに、当日かかった出費は、入場料(4人)6,000円+ランチパン2,800円+おにぎり800円+写真1,250円+駐車代800円、トータル11,650円でした。
遊園地に家族で行ったとしては妥当なところかと思います。
 
娘が帰りの車の中で「おもしろかった!また行こうね」と言ってくれたのが一番嬉しかったです。
 次の日保育園で「アンパンマンのおうち行ったんだー」と友達に言いまくっていたそうです(笑)