読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

iPhoneSEとiPhone5は見分けがつかないことが良い点なのではという話

IT・ガジェット

 

いま、スマホはAndroidを使っていますが、その前まではiPhoneでした。

f:id:nonbirihappy:20160405114937j:image

変遷は4→5→Androidで、Androidにしてからまだ半年ちょっとしか経ってません。

 

AndroidはGoogleサービスとの連携が素晴らしくとても気に入っています。

しかし、iPhoneのほうが劣るとは全く思っていません。

今でも使っています。

 

 

 スマホ歴はiPhoneのほうが長い

 

iPhone4を発売日に並んで購入し、そのまま5へ機種変しました。

調べてみると、iPhone4→5と約5年間iPhoneを使っていたことになります。

iPhone4も5もまだ手元に残しており、5は今でも家のみWi-Fi環境で使っています。

 

ただ、使っているのは寝る前だけで、寝転びながらのスマホいじりです。

iPhone5は小さくて軽いので、寝転んで使うにはこちらがいいです。

やっぱり軽いというのは大きなメリットですね。

 

今使っているAndroidは「SAMURAI MIYABI」で5インチの150gです。一方、iPhone5は4インチの112g。

わずかな差ですが、4インチのほうが完全に片手で扱えます。

特に寝転がって見るときは、しっかり持てるiPhoneのほうが安全です。もし指がすべって顔に落としても、小さいので被害が最小で済みます(笑)

 

もちろん、画面が大きいほうが表示も多いので見やすいですし、大きなメリットです。

しかし、小さい画面もそれはそれで使い勝手がいいのです。

 

5インチのスマホに変えたとき、友人が「スマホは一度大きいのに変えたら小さい画面では物足りなくて二度と戻れない」という話をしていました。

確かにそうかもしれませんが、小さくて軽いというのはそれだけで大きなメリットだと思います。

 

 

 iPhoneSEを見てきました

 

そんなことを思っていた時に「iPhoneSE」が発売されました。

発売のたびにどんどん大きくなっていった画面が逆もどりして4インチになっています。

 

ヨドバシカメラの店頭にあったので見てきました。

f:id:nonbirihappy:20160405112601j:plain

 

iPhone5そっくりじゃないですか!

最近のiPhoneは角に丸みがついていたのですが、SEは以前の角ばった感じに戻っています。

見た目はiPhone5との違いはわかりません。

 

もちろん、性能は数段上なのでしょうが、デザイン的にはもとに戻った感じです。

角ばっていたほうが持ちやすいですし、iPhoneの原点に戻ったデザインとも言えます。

「小さくて軽く持ちやすい」を考えた場合、iPhone5のデザインが一番しっくりくるということなのでしょうか。

 

わたしの周りだけかもしれませんが、実はiPhone5、5sからまだ買い換えていない人が多いのですよね。

なぜ買い換えていないのかはわかりませんが、もしかしたら大きさも理由の一つかもしれません。

そういう人は今度の「iPhoneSE」はいいんじゃないでしょうか。

大きさ軽さは変わらず、性能は大幅にアップしているのですから。

 

 

 iPadProもいいですね

 

あと、店頭で気になったのはiPadProの9.7インチ

f:id:nonbirihappy:20160405113204j:plain

9.7インチなのに軽くて、サクサク動くし、画面はRetinaできれいです。

こっちはかなり魅力的ですね。

 

iPadProは12.9インチもありましたがかなりデカイですね。

9.7インチと比べてみてもふたまわりぐらい違います。

f:id:nonbirihappy:20160405113927j:plain

持ち運び用タブレットとは言えないですね。

町中でこれを持ち歩いている人をわたしは見たことがないです。

 

iPadPro9.7インチはいろいろ触っていて「これ欲しいなー」と思いました。

 

けど、これを買ったばかりですのでいまはガマンガマン。

しばらくはこれを使い倒します。

早く届かないかなー

nonbirihappy.hatenablog.com