読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

「こどもの日」に思う子どもがいると楽しいという話

子育て

 

 

今日は「こどもの日」

f:id:nonbirihappy:20160505163050j:plain

 

うちには3歳の娘と1歳の息子がいます。

大変なことも多いですけど、毎日が楽しいです。

 

娘にはメロメロ

 

まずは3歳の娘。パパは娘にメロメロです。

娘はうれしいことに、パパのところに来てくれることが多いです。何か用事があるときは「パパー」と声がかかります。

「一緒にお手々洗おう」とか、「一緒にパジャマ着よう」とか、しょっちゅうお呼びがかかります。

最近トイレトレーニングをしているですが、用が終わると「パパ、出たー」と大声で呼ばれます(笑)

 

また何か用事をするときも「パパと一緒がいい」と言ってくれます。

「パパと一緒にお風呂入る~」とか、「パパ一緒に遊ぼう」とか。

 

声がかかると喜んでついていきます。完全に親バカです(笑)

 

叱った時はさすがに「ママがいい」と泣きながらママに抱きつきに行きます。

しかし、しばらくすると「パパ迎えに来てー」と呼んできます。

ほんの1メートルほどしか離れていないのに、そこから動かずに「迎えに来て~」とこちらをじっと見つめています(笑)

 

 一番パパをメロメロにしてしまうのは、「ずっとずっとパパ大好きなんだ~」というセリフです。

これはパパからしたらたまりません。一発で撃沈です(笑)

 

こんなセリフどこで覚えてきたのでしょう。

保育園でお友達が言っていたのを覚えてきたのかもしれないですね。

 

とにかく、パパは娘にメロメロです。

 

 息子にはニヤニヤ

 

下の息子は1歳半ほどですが、まだ話すことは出来ません。

 

しかし、頷くことを最近覚えて、「一緒にお風呂入ろうか?」と聞くと、「うん」って感じで笑顔で何度も頷きます。

微かに「フン」って声が出ています(笑)

言葉が話せなくても、笑顔で反応してくれるのが可愛いです。

 

また最近は走り回ることが多く、男の子は女の子に比べて活発ですね。

「やめなさい」というまでクルクル回っていたり、おもちゃを投げて「キャッキャ」言ってます。

 

日に日にできることが増えてきて、見ていていつも「ニヤニヤ」しています。

 

 

 楽しい毎日

 

 子どもがいると、生活が子ども中心になりますので、振り回されることが多く、できることも制限される部分もあります。

いいことばかりではないのは確かです。

 

しかし、二人の子どもと一緒に生活していると、毎日が本当に楽しいです。

 家の中でおチビちゃん二人が駆け回っているのを見るとほっこりします。

 

この子たちが我が家に来てくれて良かったです。

 

こどもの日にそんなことを思いました。