読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

油ギトギトなのにしつこくなく味はしっかり〜長崎亭の皿うどん

大阪ランチシリーズ 食べ物
今日のランチシリーズはこちらです。

f:id:nonbirihappy:20160506122942j:image
中華料理 長崎亭
 
皿うどんを食べました。
 
 

大阪駅前第1ビルにあります

 
 
店は、ランチ激戦区、大阪駅前第1ビルにあります。
 
 
「何食べようかなぁ」とウロウロしているときに見つけました。
以前にも店前を通っていたと思いますが素通りしてましたね。
皿うどんは好きなのですがなぜかなぁ。
その日は目に止まりました。
 
本場長崎の味とあります。
f:id:nonbirihappy:20160506123350j:image
 
またランチのセットが安いです。

f:id:nonbirihappy:20160506123444j:image
皿うどんと焼き飯のセットで600円です。
 
さすが大阪駅前ビルです。
 
 
 

昔ながらの中華屋

 
 
店内は昔ながらの中華屋って感じです。
決して綺麗な店内とは言えないです(笑)
 
カウンターに座りましたが、座席入れて20席ほどだと思います。
寡黙なおじさんがモクモクと調理してました。
 
もちろん皿うどんセットを注文しました。
 
先に焼き飯が出てきました。

f:id:nonbirihappy:20160506150350j:image
 
「油でべチョべチョや」が第一印象です。
しかし、食べてみて「あれ、意外とパラパラやん」と思いました。
普通に美味しかったです。
 
しばらくして皿うどんが出てきました。

f:id:nonbirihappy:20160506150656j:image
 
こちらも第一印象「油ギトギトやん」でした。
 
だけど、こちらも意外とあっさりしています。
しかし、しっかりと味がついてます。
これ美味しいです。
 
野菜がたくさん、特にキャベツがたくさんなのがうれしいです。
 
カウンターからコックさんを見てましたが、炒めるときにペットボトルから「秘伝のタレ?」みたいなものをかけてました。
 
見た目は薄味っぽいけど、しっかりと味がついています。
 
ランチで皿うどんをやっているところって少ないと思います。
ここは味もいいし、焼き飯とセットで600円はお値打ちだし、また行こうと思います。