読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

早子先生の婚活話がなかったのが残念~「早子先生、結婚するって本当ですか?」第3話感想

TV

 

 

「早子先生、結婚するって本当ですか?」第3話を見ました。

www.fujitv.co.jp

 

その感想です。

 

 変な奴が出てきた

 

今回は番組冒頭から、変な奴が出てきましたね。

舞ちゃんって子と付き合っている彼です。

 

「変な奴だからふられてしまうような気がする」と思っていたら案の定そうなりました(笑)

しかし、最後にまたよりを戻した感じになって「なんじゃそりゃ」と思いました。

 

ところで、舞ちゃんが言っていた「東京の空が見えない」という話、いまいちよくわかりませんでした。

上京してきての一人ぼっちの気持ちを表していたのでしょうか。

もうひとつ意味がわかりませんでした。

 

その彼も、早子先生の婚活に絡んでくるのかと思いましたが、そうではなく、結局他の人の婚活話でしたね。

結構な時間、舞ちゃんと彼との話に割いてましたが、こういうのもブログに乗っていたのでしょうか。

それとも、ドラマオリジナルなのでしょうかね。

 

吉岡秀隆は誰?

 

今回から吉岡秀隆が出ていましたが、直接早子先生の婚活話に絡んできませんでした。

近所に住む豆腐を買いに来る客という扱いです。

 

最初、「ちょんまげのかつらはなんだ!」と思っていましたが、最後に吉岡秀隆自身がちょんまげかつらを被ってきたときはウケました。

「なんでお前が被ってんねん!」とツッコミましたよ。

 

彼は毎回傘を忘れますね。「運命の赤い傘」みたいな感じです。

彼は今後、早子先生といい感じになるのかもしれませんね。

結構重要な役なのかも。

 

今回は早子先生の婚活話は出てきませんでした。

しかし、予告編では合コンに行っているようですので、次回は早子先生の話が中心のようで楽しみです。

 

ところで、「結婚線」って小指の下あたりのシワのことですよね。

本当にこすれば出てくるのでしょうか。