読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

VAIOS11のSIMは【IIJmio】に決定!amazonで購入したらお得でした。

VAIOS11 IT・ガジェット

 

 

SIMフリーPC、VAIOS11を使っています。

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

せっかくのSIMフリーなのですが、どこのSIMにするか決めかねて、まだSIMを購入していませんでした。

 

しかし、ようやく購入しました。

 

 

 IIJmioに決定

 

結局、IIJmioに決めました。

www.iijmio.jp

 

自分の使う環境や、各社の条件等でかなり悩んだのですが

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

データ専用SIMの場合は、解約手数料がかからないところが多いです。

ですので「まずは試してみて、良くないと思ったら他のSIMに変えたらいいや」ぐらいの気持ちでいました。

 

ですが、結局は値段の安さで決めました(笑)

 

安いと言っても、月々の使用料は殆ど差はありません。

IIJmioより安いところもありました。

しかし、IIJmioは初期費用が安かったのです。

amazonで買うと。

 

 

 amazonでSIMを購入

 

格安SIMを展開しているほとんどの会社では、購入時に初期費用がかかります。

ほぼ一律3,240円(税込み)です。

 

しかし、amazonで買うとその初期費用が安くなることがあります。

 

IIJmioのSIMもamazonで売られていました。

 

 IIJmioはamazon限定版のパッケージで販売されています。

こちらで買ったものには初期費用がかかりません。

届いたら、自分でサイトで手続きをすればすぐに使えるものです。

 

私が購入したときは648円でした。

IIJmioのサイトで注文すると、通常通り3,240円かかりますが、amazonではそれが648円で済みます。

SIM利用料を百円単位で高い安いを比較している中で、初期費用で2,500円近く節約できるのは大きいです。

 

IIJmioだけでなく他のSIMも販売されています。

特にOCNが大々的に販売されています。

 

ただ、これのみの注文ですと、一般会員は送料がかかってしまうのでご注意下さい。

 

 データ専用を購入

 

わたしはPC用SIMですので、データ専用を購入しました。

データ専用の場合は、SIMが直接送られてきます。

(音声付きの場合はSIMが入っていないという話もあります)

 

amazonと小さく書かれたパッケージで送られてきました。

f:id:nonbirihappy:20160512145548j:plain

裏面です。

f:id:nonbirihappy:20160512145629j:plain

開通期限が2017年3月までのものでした。

 

型紙になっていて、開くと中にSIMが貼り付けてあります。

f:id:nonbirihappy:20160512145720j:plain

f:id:nonbirihappy:20160512145743j:plain

 

設定はこちらに書いてある通りにすればすぐに終了します。

SIMカードに記載されているナンバーを使います。

 

IIJmioは全くの初めてですので、会員登録からになりましたが、およそ20分ぐらいで設定は完了できます。

またその時のことは記事にしたいと思います。

設定が済めば、あとはVAIOS11での設定だけです。

 

格安SIMを考えている方、一度amazonでも売っているのか、確認したほうがいいですよ。

データ専用だけでなく、音声付きも販売されてます。