読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

妥協して付き合っても上手くいかない~「早子先生、結婚するって本当ですか?」第4話感想

ドラマ

 

 

ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」第4話を観ました。

www.fujitv.co.jp

 

その感想です。

 

 早子先生の婚活話が中心

 

今回は、早子先生の婚活話が中心でしたので楽しめました。

 

相手役が佐藤アツヒロという、最近見ない俳優さんでした。

早子先生は34歳という設定ですが、観ている人は同世代が多いと思うので、「誰この人?」ってなってないか心配です。

うちの嫁さんはすぐにわかってましたけど(笑)

 

彼はかなりの天然キャラでしたね。

おもしろい奴だと思いましたし、悪い奴には思えないですけど、単純に軽いですよね。

あういうノリの男って実際に結構居てるかも。

ある程度年いっている人、バブル期をちょっとかじった人に多いように思います(笑)

 

「妥協して付き合う」としても、相手が悪いように思いましたね。

実際に早子先生は断りましたし。

完璧な相手なんていないと思いますし、付き合っていくうちに相手の良いところが見えてくるということもあるとは思いますけど、本当に自分に合いそうな人は、第一印象から他と違うと思いますね。

初対面のインスピレーションっておおよそ間違えていないと思います。

 

合コンの打ち合わせでひとり先にビール行っている早子先生にはウケました。

でも、一番ウケたのは八嶋智人の七夕について「ものすごい遠距離恋愛」という表現です。

あの人ちょこちょこしゃべる言葉がおもしろいですよね。

 

 

 展開が遅いような・・

 

前回の記事にも書きましたが、婚活のドラマといえども、展開が遅いというか、婚活話が少ないですよね。

今回は、合コンのシーンがあったりと、婚活のドラマっぽい感じでしたけど。

こんな感じでいろいろな婚活話が次々と出てきたらもっとおもしろいと思うのですけどね。

 

それと、スキップやウインクができないという話は、ブログに出ていた記憶がありますが、それを知らない人には「何の話?」と思ったかも。

ブログやマンガを読んだ人には分かる話かもしれませんが、そうでない人には急に全然違う話が入ってくると感じるかもしれません。

そういう点では、ブログやマンガを知っている人のほうが楽しめるドラマかもしれません。

 

次回は、前回出てきた吉岡秀隆がちゃんとした形で出てくるようです。

「運命の赤い傘」みたいで、早子先生にとっていい感じの登場になりそうな予感がします。