読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

【キリンカップミュージアム】を観てキリンカップを観戦していたことを思い出した!

雑記 思うこと お出かけ

 

以前、記事で紹介した「キリンカップミュージアム」というサイト

kirincup-museum.jfa.jp

 

日本で行われるサッカーの国際大会「キリンカップ」のアーカイブサイトです。 

年代別に過去の試合が紹介されていますが、記事を書いた時点ではまだ00年代、10年代がオープンになっていませんでした。

 

nonbirihappy.hatenablog.com

しかし、今は全ての年代が紹介されています。

 

見ていて思い出したことがあります。

 

 

 あれはキリンカップだったのか・・

 

2003年、大阪長居で行われたキリンカップ、わたし、これ観に行ってました。

「キリンカップ」だったことは全く記憶に残っていませんでした(笑)

 

友人から誘われて、喜んで行ったのを覚えています。

日本代表を見れるというだけでなく、相手チームも見れるということがすごく嬉しかったのです。

 

その時は相手はこちら

f:id:nonbirihappy:20160531144917p:plain

アルゼンチン!!!

 

当時のベストメンバーが来てました。

 

一番見たかったのが「アイマール」と「サネッティ」

どんなプレーをするのか楽しみでなりませんでした。

他に「サビオラ」「リケルメ」「ソラリ」もいました。

ほんとマジなアルゼンチンが来てましたね。

アイマールは日本でも人気で、選手紹介の時一際大きな声援が上がってました。

 

正直なところ、日本代表のブルーよりも、アルゼンチン代表のスカイブルーのほうがかっこ良かったです。

 

とか言いながら、売店で「中田ヒデ」のレプリカTシャツ買いましたけど(笑)

本当は稲本が欲しかったけど、連れがそれを選んだのでヒデにした

アルゼンチンのは売ってなかったのです。

当日はスタジアム周りにたくさんで店が出ていて、たくさんのレプリカユニが売っていました。

そこで買ったおけば良かったと後悔したことも今思い出しました(笑)

 

 

 試合内容は・・

 

試合ですが、案の定、日本がけちょんけちょんにやられました。

日本1-4アルゼンチン

 

前半からずっと日本陣内でサッカーをしていて、日本はほとんど相手陣内にボールを運べていない状態でした。

ただ、前半の日本陣内側のメインスタンドで見ていたので、目の前でたくさんプレーが見られたので嬉しかったです。

 

確かサネッティに強烈なミドルシュートを決められたと思います。

「あの距離から力強いシュートをきちっと枠に入れるところがすごい」とひとり解説者きどりで興奮したのを覚えています。

 

あとサビオラが小さいけど、めちゃくちゃ速かったのも覚えています。

彼が先制ゴールを決めました。

期待したアイマールはそれほど目立たなかった記憶があります。

 

後半は、アルゼンチンが手を抜いたのか、日本にチャンスが何度かありました。

当時好きだった秋田がコーナーキックからのヘディングで日本に点が入ったところは、ほぼ真横から見れました。

アルゼンチンがカッコいいといえども、日本人なのでやはり日本には勝ってほしいので、飛び上がって喜んだのを覚えています。

 

しかし、日本が良かったのはそれぐらいで、その後また本気を出したアルゼンチンにポンポンと点を取られておしまい。

力の差をまざまざと見せつけられてしまいました。

 

日本代表は、中田ヒデはすごく良かったです。

通用していたのは彼だけだったと言ってもいいです。

当たり負けしないし、鋭いパスも何度が出てました。

それほどサッカーに詳しくない一緒に行った友人も、同じようなことを言っていました。

 

そういえば、ヒデのレプリカシャツを着て帰りの電車に乗っていると、何人かに「今日の試合どうでした?」と聞かれたのを思い出しました。

「ボロボロでした」と答えて相手のがっかりした顔を見て、関係ないのに申し訳ない気持ちなったことを覚えています(笑)

 

 

今年、久しぶりにあるキリンカップ。

f:id:nonbirihappy:20160531152511p:plain

ヨーロッパのそこそこ強いチームが3チームも来ます。

楽しみです!

 

初戦は6月3日(金)。

TV観戦ですけど、金曜日は妖怪ウォッチとドラえもんにTVを占領されちゃうんだよな~(笑)