読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

一度逃げるとこの先ずっとそれを選ぶことになる

思うこと 雑記
 
ふと見上げた電車の吊り広告。
 
読んでみると「いい事書いてあるな〜」と思いました。
 
 

 ブルックスブラザーズの広告

 
その吊り広告は、紳士服ブルックスブラザーズの広告です。
 

f:id:nonbirihappy:20160616173004j:image
 
父の日の宣伝で、高橋英樹親子が出ています。
 

f:id:nonbirihappy:20160616120227j:image
 
娘の真麻が、父親高橋英樹に書いた手紙が紹介されているのですが、その中の高橋英樹の言葉がすごくいいです。
 
挫折しそうな時、困難から逃げることは簡単だけど、一度逃げてしまうと、逃げることが当たり前の人生になってしまう

 

高橋英樹、いい事言いますね。

 

 

 逃げるのは簡単

 

人間、嫌なことは避けてしまいがちですけど、仕事に関してもそうです。

「この仕事はしたことがないから断ろう」なんて考えることがあります。

 

けど、こういうことをしている限り、自分のキャパは増えないですよね。

 

「逃げる」というのは、「楽な方」と捉えてもいいかもしれません。

 

もちろん明らかに無理なことを、無理やり背伸びしてすることはないと思います。

しかし、余裕のある仕事ばかりをしていると、仕事の能力がそこまで止まりになってしまうでしょう。

ぬるま湯に慣れてしまったら、それ以外の温度には対応できなくなります。

 

ですので、楽な方に逃げずに、できる限りの背伸びをした仕事をして、自分のキャパを増やしていきたいです。

 

最近未経験の仕事が多くて、疲れ気味だったので、高橋英樹の言葉はぐっときましたね。

 

今の頑張りが自分を大きく成長させてくれるでしょう。

 

仕事完了後の自分バージョンアップが楽しみです。