読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

最後はハッピーエンド?~「早子先生、結婚するって本当ですか?」最終回感想

TV ドラマ

 

 

ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」最終回を見ました。

www.fujitv.co.jp

 

その感想です。

 

 

 ミカ先生も結婚

 

早いものでもう最終回です。

 

婚活同盟で残っていた二人、ミカ先生と早子先生、やはりその二人の話が中心でした。

 

まずは、ミカ先生。

展開がかなり早かったですね。知り合って、トントン拍子で付き合うこととなって、最後には「結婚おめでとう」って。

キャラ的に一番婚活感が強かったので、もう少しすったもんだありながらゴールインするかと思いましたけど、あっさりと行っちゃいましたね。

 

ところで、最近は先生の結婚祝いを生徒にしてもらうこともあるのでしょうか。

生徒からの歌のプレゼントのシーンがありましたけど、いまはそういうこともするのですかね。

自分の時代には、そんなこと絶対に無かったので、かなりの違和感を感じました。

 

 早子先生は?

 

一方、主役の早子先生のほうはなんかじれったい感じで終わりましたね。

 

吉岡秀隆といい感じになって、そのまま婚活卒業かと思いましたが、結局は結婚にまでは行きませんでした。

 

メールのやり取りのシーンは、吉岡秀隆のメールが簡潔すぎて、ちょっと冷たく感じながらも、面白かったです。

「結婚しませんか」なんて言葉、誤送信していたらダメでしょう(笑)

 

あそこの早子先生と吉岡秀隆とのシーンが一番印象に残っています。

 

結婚には至らなかった二人ですが、最後のシーンの早子先生のメール、吉岡秀隆の再登場ということで、ハッピーエンドで終わったと思っておいていいでしょうね。

どうせなら、結婚式のシーンで終わりとかのほうが楽しかったのにな~

 

 毎週楽しめた 

 

 

ドラマを毎週見たというのはかなり久しぶりです。

唐沢寿明の「白い巨塔」以来だと思います。かなり古いですね(笑)

 

早子先生のブログが好きで、その延長で見始めたドラマでしたけど、毎週楽しめました。

 

最初、早子先生役の松下奈緒が、美人でスタイルが良すぎて、ブログからのイメージとかなり違って、ギャップをかなり感じてました。

しかし、最後のほうでは慣れてきたのか、早子先生っぽく見えてきたので、ストーリーを楽しむことができました。

 

もうちょっと「好き」「別れる」みたいな恋愛が多かったら面白かったかなと思うところもありますけど、あのほんわかした感じのブログのドラマなので、こういう感じのほうがあっていたのかもしれませんね。

 

視聴率は良くなかったみたいですけど、わたしは毎週楽しめました。