読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

餃子の王将「にんにくゼロ餃子」が普通と変わらなかったという話

食べ物 大阪ランチシリーズ 雑記
 
 
餃子、美味しいですよね。
時たま無性に食べたくなります。

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

しかし、餃子といえば「にんにく」、「にんにく」といえば口臭という話になります。

 

人と会うときは、やっぱり避けてしまう食べ物です。

 

そんな餃子ですが、「餃子の王将」がにんにく無し餃子を販売しています。

 

 

 一応数量限定

 

 

 大阪王将では、にんにくの匂いが少ないというフレーズで餃子を売ってますが、

京都の王将のほうは「にんにくゼロ」です。

f:id:nonbirihappy:20160620123457j:image
 
先月から販売されています。
 
一応、数量限定になってますが、普通のランチセットに使われていたので、数はかなりあるのではと思います。
 
やはり、にんにく臭が気になるので、平日ランチの餃子の注文が少ないのでしょうね。
でも、餃子が食べたい、だから、にんにく臭がしない餃子が欲しいという需要が高かったのでしょう。
 
 
 

 見た目は変わらない

 
 
 注文しましたが、見た目は通常のものとなんら変わりません。

f:id:nonbirihappy:20160620123513j:image
 
ん~うまそうです。
 
で、食べた感想ですが、
 
「通常のとどこが違うの?」って感じです。
 
確かににんにくの香りはしませんが、味はほとんど変わりません。
普通に「王将の餃子」を食べている感じです。
変な表現ですけど。
 
にんにく無しでも全然イケます。
これはいいですね。
 
にんにく無しなだけに、食後のにんにく臭は全くしません。
これなら人と会う前に食べても大丈夫でしょう。
 
しかし、あとから気付きましたが、「ニラ」は入っているのですね。
 
f:id:nonbirihappy:20160620123528j:image
 
食べ過ぎると「ニラ」臭はしてしまうのかも