読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

NBAスーパースター【ステファン・カリー 】 劇的超スーパーゴールで決まった試合が素晴らしすぎる

雑記 思うこと

 

 

最近話題になった動画で、女子バスケットの試合があります。

試合終了間際の奇跡の3ポイントシュートが決まっての逆転勝ちです。


【高校バスケ】残り0.9秒からのブザービーターで奇跡の大逆転優勝!【スポーツ】 2016年6月5日 Buzzer Beater

 

凄いですよね。

生で見ていた人は鳥肌ものだったと思います。

 

そのまま何気なく動画を見ていたら、NBAのスーパースター ステファン・カリーのものがありました。

 

 

 NBA2年連続MVP

 

ステファン・カリーとは、アメリカバスケットリーグNBAで今シーズン2年連続でMVPを獲得しているスーパースターです。

 

彼の3ポイントシュートは素晴らしく、とてもきれいにゴールにスポッと決まります。

こんなところからも入るのか?と思うぐらい、素晴らしい成功率です。

 

また、ドリブル、ドライブ、パスも素晴らしく、速いです。

 

スラムダンクで言うなら、流川と仙道と三井が合わさった感じです。

 

彼にボールが渡っただけで「次は何をしてくるのだろう」とわくわくします。

 

 

 試合はvs サンダー戦

 

YouTubeで見た試合はサンダー戦でした。

今年2月の試合です。

 

とにかく、この試合の展開が劇的すぎます。

 

ステファン・カリーはウォリアーズに所属し、背番号は30番です。

この日の彼はキレキレで、3ポイントシュートが決まりまくります。

 

しかし、この試合はアウェーで、終始リードを許してしまう展開。

カリーの3ポイントでなんとか食らいついていきますが、ウォリアーズには苦しい展開が続きます。

 

そんな中、カリーが相手選手に足首を踏まれ、治療で一時退場してしまいます。

この時点で、5点差のビハインド。

約5分後にカリーは戻ってきますが、この時点で7点差に広がっています。

 

ここから、カリーの3ポイントショーの始まりです。

スパスパ決まります。

カリーにボールが渡ったら「どこから打つかな」とワクワクします。

 

そんな彼の活躍で一時は逆転するのですが、やはりアウェー、またリードを広げられてしまいます。

 

しかし、2点ビハインドで迎えた終了間際。

残り0.6秒で同点となるフリースローがウォリアーズに与えられます。

これをきっちり決めて試合はまさかの延長戦へ突入です。

 

延長にもっていけたのは、間違いなくカリーの3ポイントのおかげです。

 

 

 延長も苦しい展開 

 

延長に入っても、ウォリアーズはリード許す苦しい展開。

常に5点差がついている状態が続きます。

 

しかし、ここでもこの試合キレキレのカリーの3ポイントが決まりまくります。

延長に入ってからのカリーの3ポイントはほんとしびれます。

見ていて「すげー」を連発していました(笑)

 

2点ビハインドで迎えた残り1分。

ここからは最後まで目が離せないです。

 

残り30秒でファールをもらいフリースローを決めて同点になります。

ここで大興奮。

 

この時点で残り20秒。

相手チームの怒涛の攻撃をウォリアーズは必死に守ります。

そして、相手シュートが外れ、ボールはウォリアーズに。

 

その瞬間に走りだしていたカリーへボールが渡ります。

この時点で残り5秒。

 

ドリブルして残り2秒。

カリーはハーフラインを少し超えたところ、まだまだゴールが遠いところから、なんとシュートを放ちます。

 

そして、このスーパーゴールが見事に決まります。

 

これは感動ものです。

「おー」と声をあげてしまいました。

 

そのままウォリアーズの勝利でゲームが終了します。

 

いや~試合展開を書いているだけでも熱くなってきました。

スラムダンクの山王戦並の興奮度です。

 

ほんとカリーってすごいです。

 

ぜひ、この試合を見て下さい。

バスケットボールをよく知らない人でもカリーの凄さがわかると思います。


【NBA 2016.02.27】ステフィン・カリー ハイライト NBAタイ記録1試合12本の3P成功&1シーズンの3P成功数で自身が持つNBA記録を更新 【ウォリアーズvsサンダー】