読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

Androidスマホの好きなところを3つ上げます

IT・ガジェット
 
iPhoneからAndroidスマホへ変えて1年以上経ちました。
快適に使えています。

f:id:nonbirihappy:20161031144218j:plain

 
今日はiPhoneからAndroidへ変えて正解だったな~と思っていることを3つ紹介します。
 
 

 ・Googleサービスとの相性が抜群

 

AndroidはGoogleサービスとの連携がスムーズです。
Googleが提供しているプラットフォームですので当たり前とも言えますが、このスムーズさは使い勝手の向上につながっています。
 
特にわたしはGoogleアプリをよく利用しており、Googleカレンダー、Googleドライブ、Googleキープ、Googleスプレッドシート、この4つが無ければ公私ともに支障をきたすぐらいです。
 
AndroidスマホはこれらのアプリがPCとスムーズに連携してくれます。
正確には「スムーズ」と言うより、「速攻」と言ったほうが正しいです。
 
PCで更新したものはすぐにアプリ側で同期され、すぐにスマホで確認することができます。逆もしかりです。
 
出先ではスマホで、落ちつたところではPCで不自由なく使えるという安心感があります。
この同期の速さを体験すると、Androidスマホにして良かった~と心から思います。
 
iPhoneのときは、特にGoogleカレンダーとの連携に不満がありました。
いまは相性のいいアプリがあるのかもしれませんが、一年ほど前は使いにくいものばかりでした。
 

 ・SIMフリーの選択肢が多い

Androidガジェットはたくさんのメーカーから発売されています。
また、SIMフリーの機種が多いです。
この選択肢の多さも魅力です。
 
キャリアで持つことを考えていないので、必然的にSIMフリー機を選ぶことになります。
また、キャリアの機種でも中古品、いわゆる白ロム機種がたくさん売られているので、それを購入することも可能です。
 
データ専用でしたら、白ロムでも格安SIMで運用することは可能です。
いま、Xperia Tablet Z4が気になっています。
この機種はSIMフリー機が無いので、白ロムでいいのがないかと狙っています。
 
データ専用で使うつもりですので、新たに格安SIMを契約するか、契約中のIIJmioでSIMを追加するかして使用しようと思っています。
このように通信環境もいろいろ選択できるところも良いです。
 
AndroidはSIMフリー機から白ロムまで考えると、たくさん機種が選べます。
ちなみに、格安SIMのデータ専用の場合、解約手数料がかからないところが多いですので、気楽に契約できます。
 
 

 ・ iPhoneは値段が高い

 

最後に値段です
iPhoneは高いです。
最新のiPhone7で一番安い32GBでも72,800円、消費税込みだと78,624円です。
 
いまや4万円あればノートPCが買える時代にスマホ1台でこの値段は考えられないです。
PCが2台買えるかもしれません。
 
わたしが購入したAndroidのSIMフリースマホ、SAMURAI雅なんて消費税込みで19,800円です。
特に安い機種を購入しましたが、差が大きすぎます。
 
iPhone5から買い替えましたが、購入後なにひとつ不自由していないです。
使えるアプリも変わりませんし、逆に使いやすくなったアプリがあるぐらいです。
 
私の中で3大キャリアで購入しようという考えは全く無いです。
維持費が高いだけで、わたしの使い方だと格安SIMで充分です。
 
キャリアの維持費が高いのが変更した一番の理由ですが、iPhoneの値段を見るとまた戻ろうとはとても思わないです。
 
 
以上Androidの気に入っているところ3つでした。