のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

2万円以下で買えるスマホ【SAMURAI麗】 快適に使えて充分満足しています

 
 
 
スマホはFREETELの「SAMURAI麗」を使っています。
以前はFREETELの「SAMURAI雅」でした。
SIMもFREETELです。
 

 SAMURAI雅が逝ってしまった・・

 
「SAMURAI雅」は順調に使えていたのですが、microUSB端子が少しづつおかしくなってました。
充電コードを挿しても反応していないときがあり、寝ている間の充電ができておらず、朝確認して「あれ?充電できていない!」なんて日が時々ありました。
 
コードをいろいろグニャグニャ動かしていると充電が始まるので、コードがダメになっていると思ってましたが、他のコードでも同じ症状が続きました。
 
そんなある日、いよいよコードを挿しても何も反応せず充電ができなくなりました。
そして、充電が切れ全くの文鎮状態へ。
 
購入して1年半ほどで逝ってしまいました・・
 

 SIMフリースマホを探す

 
完全に壊れたのが金曜日でした。
仕事にもつかっていたので、月曜日までにはスマホ、特に電話環境を用意しなければなりません。
 
格安SIMで運用していますので、新しいSIMフリースマホを用意すればまたすぐに通信環境は復活します。
時間がなかったので、ネットですぐに配達可能なものから探すことにしました。
 
 

 選んだのは「SAMURAI麗」

 
amazonを中心に検索しました。
 
検索してわかりましたが、私のSIMは「microSIM」なのですが、最新のSIMフリー機種は「nanoSIM」のみの対応が多いのですね。
「microSIM」対応で検索すると最新のものは対象外になってしまいました。
 
検討の結果、最終的に「SAMURAI麗」を購入しました。
また「FREETEL」です。
 
SIMも「FREETEL」ですので設定も楽でしょうし、相性が悪く通信ができない、なんてことはないだろうという安心感も考慮してそれに決めました。
 
 

  「SAMURAI麗」で正解

 
スマホではネット閲覧とクラウドサービスの同期、特にGoogleアプリのPCとの連携が主な使い方です。
ゲームは一切しません。
 
そのような使い方ですと、「SAMURAI麗」は快適に使えます。
「SAMURAI雅」より断然使いやすくなっていました。
現状とても満足です。
良かったところをあげていきます。
 
 

 画面が大きくてきれい

 
まず、満足しているのは画面の大きさと綺麗さです。
 
「SAMURAI麗」の画面は5.2インチです。
「SAMURAI雅」の画面は5.0インチでしたので、0・2インチの違いですが、この差は大きいです。
 
左が「SAMURAI雅」、右が「SAMURAI麗」

f:id:nonbirihappy:20170602073935j:image

 
 
画面表示量が違いますので、確認できる情報量も比例して大きくなります。
(SAMURAI雅が逝ってしまっているため表示比較の写真が撮れませんでした・・)
 
また表示もきれいです。
サイトのフォントもきれいに表示され、ドットが荒くなることはないです。
画像もきれいに表示されます。
 
しかし、大きいということは、そのトレードオフとして、持ちにくさへとつながります。
 
私の手は平均的な男性の大きさだと思いますが、片手持ちでのフリック文字入力はしづらいです。
しっかり握った状態ですと、親指は一番端までギリギリ届きますがフリックは難しいです。
少し手をずらさないと確実にサクサクと文字入力できないです。
 
その場合、しっかりと握っていないので落とさないように気をつけないといけません。
バンカーリングなどを裏面に付けたほうが安心です。
両手持ちで手帳型ケースを使う方は全く問題無いかと思います。
 
5.2インチ画面に慣れるとそれより小さい画面では物足りなく感じます。
 
 

 カメラがきれい

 
「SAMURAI雅」の一番の欠点はカメラでした。正直きれいには撮れなかったです。
 
しかし、「SAMURAI麗」のカメラはきれいに撮れます。
写真の綺麗さは上を見ればきりがないと思いますが、充分きれいです。
 
一番いいところは、カメラアプリを立ち上げて何もせずシャッターを押すだけでキレイに撮れるところです。
子どもを撮るときはいつも急ですので、素早く簡単にきれいに撮れると助かります。
 
カメラアプリを立ち上げてサッと撮った写メです。

f:id:nonbirihappy:20170602074141j:image

そこそこきれいと思います。 
 
オートフォーカスですが時折少しピント合わせが遅いなと感じることもありますが、気になるほどでは無いです。
 
写真だけでなく、動画もきれいに撮れます。
 
カメラがきれいに撮れるようになったのはすごく良かったです。
 
 

 ホームボタンがひとつ

 
「SAMURAI麗」はホームボタンひとつでほとんどの操作ができます。
特に「ワンタップで戻る」という機能が使いやすいです。
 
サイトを見ていて、前画面に戻る時ワンタップします。
何度もサイトも異動していてもどんどんさかのぼっていきます。
アプリの初期画面でワンタップするとそのアプリが消え、ホーム画面に戻ります。
 
大きめの画面ですので、指を動かす範囲が少なく済みますので良いです。
 
 

 アプリがサクサク動く

 
アプリの動きが以前に比べて格段に早くなりました。
これは、「SAMURAI麗」の機能が高いというよりかは、Android6.0が快適になっているという点もあるのかもしれません。
 
アプリが固まることは購入以来一度もありません。
 
タスクもホームボタンのダブルタップで一覧が表示され、ワンタップで全てすぐに消せ、タスクの一括消去も簡単です。
 
 

 2万円以下でネットで買える

 
「SAMURAI麗」はamazonで2万円以下と、SIMフリースマホにしてはかなり安く販売されています。
 
ひどく書かれているレビューもありますが、おそらく初期のころのものは不安定だったのではないでしょうか。
販売されて時間も経っており、今の販売分はかなり改善されていると思います。
使っていてボロカスに書きたくなる機種では無いです。実際最近のレビューは高評価ばかりです。
 
2万円以下で買えるのでかなりコスパの高いスマホです。
ネット、クラウド、写メ、時々電話、みたいな使い方ですと、「SAMURAI麗」は充分に満足できる機種です。
 
 
【ジャイロセンサー搭載】FREETEL REI 麗 (メタルシルバー)

【ジャイロセンサー搭載】FREETEL REI 麗 (メタルシルバー)