のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

「カーズ」はこれが最後かも・・映画「カーズ クロスロード」感想

 

 

映画「カーズ クロスロード」を観てきました 

 

うちの2才男児は「カーズ」が大好きです。

いつもはDVDばかりなので、いちどスクリーンで観させてあげたいと思い、連れていきました。

 

 

 ・ やはり映画館は最高!

 

やはり大きなスクリーンで観ると最高です!

迫力が違います。

レースシーンも大きな音響で臨場感がすごいです。

 

いつも観ているTV画面とはまったく違い、子どもも口をぽかんと開けて見入ってました(笑)

時々大きな音に怖がっているところもありましたが、最後まで真剣に観ていて、あとから聞くと「楽しかった」と言ってくれました。

 

「子ども用映画はそのうちTVでするわ」と思っている方は、ぜひ映画館で見せてあげて下さい。

子どもの反応がまったく違ってすごく喜んでもらえますよ。

 

やはり、映画館は男の子が多かったです。

でも、同じ時間帯で「仮面ライダー」の映画もやっていて、そちらのほうが人気がありました。

「カーズ」のほうが子ども年齢が低かったかもしれません。

 

ちなみに、最初「カーズ」とは全く違う子どものアニメが流れます。

ディズニー製作で普通に子どもが出てくるアニメです。

15分ぐらいあります。

 

それと、プチ情報。

「カーズ」本編はエンドロールが終わってから最後にメーターがちょっこと出てきます。

気になる方はエンドロールで帰ってしまわないようにしましょう。

 

以下ストーリーに触れますのでネタバレ注意です

 

 

 ・意外なラスト

 

簡単なストーリーです。

 

ベテランとなった主人公マックイーンはハイテクマシンの新人に馬鹿にされてながら負けてしまい、最終レースで大怪我をしてしまいます。

そこからのカムバックを目指して、マックイーンもハイテクを駆使した練習を取り入れるが、もう一つ成果が出ません。

昔レーサーを夢見見ていたトレーナーをハイテクマシンの新人に見立てて一緒に練習するが、最後までそのトレーナーを上回れない。
果たしてマックイーンはカムバックしてまた優勝することができるのか

 

ハイテクな車に対抗するアナログなベテランマックイーンという構図です。
 
「カーズ2」はマックイーンの親友「メーター」が主人公な感じでしたが、今回のはマックイーンがメインです。
マックイーンがたくさん出てくるので、子どもは大喜びでした。
 
ストーリーとしては、マックイーンが新人に勝つのか気になる展開なのですが、最後は意外なラストです。
 
ずっと一緒にトレーニングをしていたトレーナーが、マックイーンの代わりにレースに出ることになり、そしてそのトレーナーが新人に勝つことになります。
 
マックイーンは自分の力の限界を感じ、自分を超える能力を持っている若いそのトレーナーへ道を譲ることを決めます。
マックイーンはピットからトレーナーを指導する立場を最後に選択するのです。
 
マックイーンが勝ってかっこいいエンディングを期待してましたので、ラストは意外でした。
と同時に、今までレースでかっこよく走っていたマックイーンがレースに出ないのかと思うと、寂しい気持ちにもなりました。
 
「引退の時期は自分で決める」とずっと言っていたマックイーンですが、自分を超える優秀な若手に出会えたことが、マックイーンにとって最高の引退の花道になったのかもしれません。
 
 
 

 ・ 「カーズ」はもうおしまい?

 
 
マックイーンがもうレースに出ないとなると、「カーズ」シリーズは今回で最後かもしれません・・
 
子どもが大好きなのでこれはとても残念です。
 
でも、マックイーンも最後に別のカラーリングにして出てきていたので、もしかしたらまだ引退しないのかもしれません。
 
「カーズ」シリーズは続けて欲しいな~
 
 

 ・ ぜひお子さんと

 
もう一度書きますが、スクリーンで観る「カーズ」は迫力満点です。
 
いつもTVで観ているお子さんも、スクリーンで観ると喜ぶと思いますよ。
 
ぜひ映画館で観て下さい。