読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

Windows10 Creators Upgradeによる不具合とダウングレードする方法

 

Windows10 Creators Upgrade

Windows10の大型アップグレードですが、私のPCでは不具合が出ました。

PCはVAIO S11です。

  

何も考えずにアップグレード 

 

Creators Upgradeの案内が来たのが5月10日頃だったと思います。

画面に「アップグレードの準備が整いました」と表示され、その2,3日後にアップグレードしました。

 

VAIO S11は完全に仕事用で使っていますので少し不安があったのですが、これまでのアップグレードで不具合はなかったため、「最新のものにしておいたほうが良いか・・」という軽い気持ちで更新しました。

 

 翌日から画面がおかしい

 

更新時間がかかるので夜中のうちにアップグレードされるように設定していました。

翌朝一番の立ち上げ時には何も不具合はなく、アップグレードしたことを忘れるほど、以前と何も変わらず使うことができました。

 

おかしくなったのは、午後からです。

 

ログイン画面でパスワード入力後、立ち上がり時の「◯」がいつもより長くクルクル回ってログイン画面以降に進みません。

普段はすぐにデスクトップ画面に行くのですが、そのときは30秒近くかかりました。

 

ようやく立ち上がってびっくり!

デスクトップ画面が表示されません。

正確には、左下のWindowsマーク、タスクビューマーク、時間のみ表示されており、それ以外は何も画面に出てきません。

タスクバーに10個ほどピン留めしているのですが、何一つ表示されていない状態でした。

 

再起動をかけようと思ったのですが、Windowsキーをクリックしても何も表示されません。タスクビューキーも同様です。

仕方ないのでスタートボタン長押しの強制終了をしました。

 

しかし、再起動後も同じくデスクトップ画面に何も表示されません。

 

次に「完全シャットダウン」をしました。

(VAIO S11では裏面の小さな穴をクリップ等で数秒押すことで完全シャットダウンできます)

今度はまた違う症状が出てきました。

 

デスクトップ画面は表示されるのですが、タスクバーが全く表示されません。

しかし、タスクはそこにあるようでタスクバー近辺をクリックすると、タスクが立ち上がります。

ピン留めはされているが表示が出てきていない状態です。

 

さらに、おかしいのはWindows10の通知画面「アクションセンター」です。

「新しいキーボードをインストールしています」という通知が5個ほど表示されていました。

「なんじゃこれは!」と思いました。

 

ここまで来ると対応がわからないのでGoogle先生に聞いてみることにしました。

 

 

 Creators Upgradeの不具合は多い?

 

検索した結果、まぁいろいろと出てきました。

アップグレードの不具合って多いのですね。

今まで何もなく済んでいたのがラッキーだったのかなと思うほどでした。

 

「新しいキーボードをインストールしています」通知が出てくるという不具合も検索で出てきました。

どうやら「Google日本語入力」をインストールしているとよく出る不具合のようです。

 

デスクトップ画面が表示されないという不具合は出てきませんでした。

 

検索の結果「Creators Upgrade」による不具合であることを確信しました。

 

 

 ダウングレードすることに

 

アップグレード前は快適に使えていたので、元に戻すことができれば不具合は解消されるのではと思いました。

Google先生に聞いてみると、一つ前にダウングレードすることは可能なことがわかり、早速実行してみることに。

 

ダウングレード終了後、不具合もなくなり、以前の快適なPCに戻りました。

一安心です。

 

 ダウングレードする方法

 

ダウングレードする方法は以下の手順になります。

途中で案内が出ますが、気になる方はバックアップを取っておいたほうが良いです。

 

ちなみに私は取りませんでした。アップグレードされたものをバックアップしても仕方ないかと思ったからです。

 

左下Windowsマークから「歯車マーク」をクリックし、「Windowsの設定画面」を開きます。

続いて「更新とセキュリティ」を選択します。

 

f:id:nonbirihappy:20170523094505p:image

 

 左側から「回復」を選択し、「前のバージョンのWindows10に戻す」から「開始する」をクリックします。

 

 

f:id:nonbirihappy:20170523094925p:image

 

その後「どうして前のバージョンに戻すのか」という理由が聞かれますが、適当に返答しておけば良いです。

 

その後は以下のように進みます。

「更新プログラムをチェックしますか?」→「チェックしない」

「知っておくべきこと」→「次へ」

「ロックされないようにご注意下さい」→「次へ」

「このビルドをお試しいただきありがとうございます」→「以前のビルドに戻す」

 

以上で完了です。

再起動がありますが、5分ほどで終わりました。

 

ちなみに、ダウングレードはアップグレード後10日以内しかできないようです。

どうしてなのでしょうね。

 

 

 グレードの確認方法

 

ダウングレードが済んでいるかを確認します。

先ほどと同じく「Windowsの設定」から「システム」をクリックします。

左側の「バージョン情報」をクリックすると「OSビルド」が表示されます。

 

f:id:nonbirihappy:20170523101521p:image

 

 Creators Upgradeは「15063」です。

一つ前のグレード(Anniversary Upgrade)は「14393」ですので、この番号が表示されていればダウングレードは完了しています。

 

 教訓

 

Google検索で見ると、アップグレードによる不具合は案外多いのですね。

検索記事の中で一番心に響いた言葉です。

 

現状に満足ならむやみにアップグレードするな!

 

ほんとその通りだと思いました。