のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

ベビー服は友達同志で回すのが一番

ママ友ん家へ

 

昨日は嫁友のお家へベビー服の交換に行ってきました。

お互い子供二人で年齢が微妙に離れており、服に限らずいろいろなものを交換しあってます。

とても助かってます。

 

買い時がむずかしい

 

ベビー服は身長別になってますが、赤ちゃん期の成長過程は子供によってバラバラのように感じます。

うちのふたりを見ていても同じ時期に着るベビー服のサイズは違います。

今回交換した相手さんのお子さんはうちの子より月齢は進んでいるのですが、うちの子のほうが大きい服を着ています。

成長に合わせて順番に着ていくと思うのですが、先に用意していても着る期間が短い場合があります。

次のサイズの服を用意していても、すぐに要らなくなる可能性があるのです。

ほんと、ベビー服の購入は悩みます。

 

交換が一番効率的

 

ベビー服は要らなくなったものを交換させていただくのが一番効率的です。

年齢の近い子をもつ親が友達にいると大助かりです。

お互い使わなくなったものを交換する、そしてその交換したものをまた別の方と交換する。

我が家ののまわりではそういうサイクルが出来上がっています。

今回もまわりまわって我が家にやってきたと思われる服がたくさんありました。

気をつけないといけないのは、服に名前を書くときです。

保育園など制服がなく私服で通うところは服に全部名前を書かないといけません。

将来交換することも考えて、我が家ではシールタイプにしたり、別に布を縫いつけて名前を書いています。

ベビー服の物々交換、これぞまさしくwin-winの関係だと思います。