のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

BOOK・OFFで買った本をBOOK・OFFへ売りに行ったらものすごく安かった

今日は外出中に本を売りに行ってきました。

売りにいったのはBOOK・OFFです。

車での外出でしたので、移動中に寄ってきました。

昼間に自分の時間がとれるのは、フリーランスの特権ですね。

売ったのは17冊


今回売ったのは、以下の本です。



f:id:nonbirihappy:20150708153100j:plain


全部で17冊。

実はこれ全部BOOK・OFFで買ったものなのです。

ビジネス書は800円ぐらい、小説はすべて100円で買ったものです。

100円で買ったものを持っていくなよって感じですが、そのまま捨てるのももったいないので、値段がつけばラッキーという気持ちで持っていきました。

結構人気の本を出してると思います。

「嫌われる勇気」や「心配事の9割は起きない」は最近までベストセラーランキングに乗ってましたし、「自分の小さな箱から抜け出す方法」は自己啓発書のロングセラーです。

中古本ですけど人気本なのでまだ高く売れるのではと思い、予想金額は1,000円ぐらいと期待して持っていきました。

結果は散々・・


平日の昼間でしたので、すぐに査定してもらえました。

一度、休みの日に持っていって、すごく待たされたことがあったので、空いていてよかったです。

で、結果は、



f:id:nonbirihappy:20150708154320j:plain


320円!

予想を大きく下回る金額です。

ひとつひとつの内訳は聞きませんでしたが、「野心のすすめ」と「陽気なギャングの日常と襲撃」、「八日目の蝉」には値段がつきませんでした。

最初金額を聞いた時はショックでした。

でも、他のところへ売りに行くのも面倒なので、結局すべて売ってきました。

こんな程度にしかならないのですね。

もともとBOOK・OFFで買ったものですので、人気本でも所詮中古ですよね。

でも、これをいくらで売りに出すのでしょうか?

上で書いた3冊はまだ500円ぐらいでも売れると思うんですけど。

それでしたら、おそらく40円の買い取りでしょうから、儲けが460円。利益率が92%!

ん~すごい商売ですね!

次はネットのほうで


最近、完全郵送型の古本買い取り業者がありますね。

楽天で本を買うと必ずチラシが入ってますし、amazon自体もはじめてますね。運送費無料、値段に納得いかない場合の返送代も無料とか、大きく宣伝しています。

amazonはいいですけど、知らない業者に振込先の口座を教えるのに抵抗があって利用したことがありません。

こんど試してみようかな。

というか、最近は電子書籍で買うことが多くなったので、本がたまらないのですよね。

今日もBOOK・OFFでいいのが無くてなにも買いませんでした。

電子書籍での購入が増えてきてるので、新しいいい本が古本屋にまわってこないのかもしれないですね。