読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

FREETELSIMの音声通信新プラン「FREETELでんわ」一番自分に合っているのはどれか

IT・ガジェット

 

 

スマホは「SAMURAI MIYABI」、SIMはFREETELを使っています。

f:id:nonbirihappy:20160310130816j:plain

以前はソフトバンクだったのですが、FREETELSIMにしてから月額利用料が5,000円ほど下がりました。

 

狙いどおりの結果で大満足なのですが、通話が予想より使っており、思っていたよりも安くなっていません。

 

通話料金について考えている時にFREETELから新しい通話料金のパックが発表されました。

 

「FREETELでんわ」がはじまります

 

先日FREETELの通話料金について以下の記事を見ました。

www.itmedia.co.jp

 

音声通信ありのSIM契約者向けに新しい通話料金プランが発表され、980円(税抜)のパッケージを購入すると、3つの通話料金プランが選択できます。

f:id:nonbirihappy:20160310135323p:plain

 

パッケージは10万個の数量限定販売です。

 

それぞれ見ていきます

 

「通話料半額」

 

「通話料半額」はその名の通り、通話料金が半額になります。30秒20円が30秒10円になります。

追加料金無しのパッケージ代のみで利用できるようです。

今でも同じようなサービスをしているので、こちらは新しいパックではないです。

 

1分間かけ放題399円

 

こちらは、月額399円(税抜)で、国内の通話1分間のみ無料になるプランです。

回数に制限はありません。

1分を超えると30秒10円かかってきます。

f:id:nonbirihappy:20160310140304p:plain

 

これはお得な感じがします。

ただ、私の場合仕事での通話がメインのため1分間を超えることが多いのではないかと思うのです。きちっと時間を測ったことは無いですが、アポTELだけでも1分間は超えているように思います。

 

 

5分間かけ放題840円

 

こちらは、月額840円(税抜)で国内の通話5分間が無料にあるプランです。

こちらも回数に制限はありません。

5分間を超えるとまた30秒10円かかってきます。

 

「1分間かけ放題」のアップグレード版ですね。通話の5分間はかなり多いです。これが無料になるのはかなりの魅了です。

しかし、1分間で終わることが多い場合、二つの差額441円分多く払うことになります。

差額を時間計算すると、約22分間です。

難しいところですね。

 

自分にはどれが合うのか

 

私の2月の通話料金は1,620円でした。毎月ほぼこれぐらいです。

ということは、30秒20円ですので時間計算すると約40分通話していることになります。

 

これだと「5分間かけ放題」に変えたほうが得なように思うのですが、1分で終わっている通話もあるかもしれません。

そうなると「1分間かけ放題」のほうが基本料金が安い分お得になる可能性があります。

 

全通話のうち、1分間で終わってるものの比率が分かれば一番いいのですけどね。しばらく意識して時間を測ってみます。

 

これってプランをその都度変更することはできないのでしょうか。

それができれば、まずは「1分間かけ放題」で契約して、利用料金を見て「5分間かけ放題」で変更するということができるのですけどね。変更手数料がかかるかもしれませんね。

 

悩みどころですが、とりあえずパッケージは購入しようと思います。