読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

缶コーヒー「ジョージアプレミアム微糖」が美味しかったという話

雑記 食べ物
 
 

ちょっと休憩という時、私はコーヒーが欠かせません。

 
一息入れる時、カフェに入るのもいいですが、缶コーヒーを買ってベンチでのんびりするのもいいものです。
 
 

ジョージアプレミアム微糖を購入

 
 
コンビニでちょっとだけ安かったので、ジョージアプレミアム微糖を買ってみました。
f:id:nonbirihappy:20160511162223j:image
 
 
普通の缶コーヒーより少し大きめの缶で、フタの開け閉めが出来るタイプです。
 
紹介サイトによると、通常の1.3倍のコーヒー豆を使用して、コクにこだわったとのこと。
 
 

コクよりなめらかさがある

 
コクを前面に押し出しているのですが、私にはなめらかな感じがしました。
 
「コク=コーヒーの味が濃い目」という意味だと思うのですが、それほどそう思いませんでした。
 普通の缶コーヒーに比べたら濃い目ことだと思います。
 
カフェでよく飲む人からしたら特別コクを感じないでしょう。
 
逆に、私はなめらかな感じが気に入りました。すごく飲みやすいです。
 
カフェのコーヒーに、ちょうどいい配分で砂糖とミルクを入れた感じです。
 
260mlとちょっと大きめなのもいいです。
 
ジョージアプレミアム微糖、これ気に入りました。