読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

子どもがRSウイルスにかかった話

 

 

先日、保育園でRSウイルスが流行っているという話を書きました。

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

言霊というか、言わんこっちゃないというか、そのあと数日して、下の子1歳がRSウイルスにかかってしまいました。

 

f:id:nonbirihappy:20151028222659j:plain

 

 

 まずは上の子の風邪から

 

まず、最初に上の子2歳が風邪を引きました。咳と鼻水が出てくる症状です。

 

小児科では「のど風邪」と診断され、しばらくすると熱が出るかもなんて言われましたが、きっちりその後発熱しました。

 

一時は40度を超えましたので、座薬を入れて熱を下げました。

2歳になってからは体力がついてきたのか、風邪をひいても発熱まではいくことがなかったので、40度まで熱が上がった時は、びっくりしてものすごく心配しました。

 

座薬が効いて熱が下がってからは、少し熱がある程度で、本人は元気になりましたので安心しました。

 

結局、この風邪で3日間保育園を休みました。

 

その頃、発熱の風邪が保育園で流行っていたようで、クラスの半分近くが休んでいる日もあったそうです。

 

そして、そのあと下の子が上の子と同じく咳と鼻水が出てきました。

 

 

 最初は「のど風邪」と診断

 

「あ~、やっぱり伝染っちゃったか~」なんて思いながら、小児科に連れていくと、上の子と同じく「のど風邪」との診断でした。

 

この時には、保育園でRSウイルスが流行ってきたことを聞いていたので、そのことを伝えると、発熱したら再度受診してその時に検査しましょうとのことでした。

 

そして、その翌日の夕方に39度まで熱が出ました。よる寝る前には38度台まで下がりましたが、運の悪いことにその日は土曜日でいつもの小児科が休みで、家で様子を見てみることにしました。

 

次の日、日曜日の早朝に40度台まで熱があがり、座薬を入れました。すると、その後すっと下がり朝7時には36度9分と平熱にまでになりました。

一時は休日急病センターへ連れて行こうかと思いましたが、しばらく様子を見ることしました。

しかし、夜にはまた38度台にまで上がってきました。

 

そして、週明け月曜日にかかりつけの小児科で検査したところ「RSウイルス」と診断されました。

 

小児科の先生曰く「RSウイルスも風邪の一種で、それに直接効く薬はない。対処療法で今までのかぜ薬を引き続き飲んで、自然に回復するのを待つしかありません」とのこと

 

下の子は昨年に続き、2回目です。

 

しかし、昨年と違うのは、本人が元気で、ハイハイで動き回るし、おもちゃは投げるし、ご飯もいつもどおり食べているということです。

 

ただ、いつもより顔が赤くて、体は熱かったです。いつも眠たそうな目をしていたので、「動きまわってしんどくないのかな?」とはずっと思ってました。

 

昨年のゼロ歳児のときは、咳がひどくてしんどそうで、入院しましたので、それに比べると今年は全然マシです。

 

これが先週の話です。

 

 

 ようやくすっきりしてきた

 

そして、今週末ですが、ようやく治ってきたようです。

 

週半ばから熱は完全に下がって、その後出ることはありませんでした。

 

咳がずっと続いていたのですが、土曜日からほとんど出なくなっています。

 

ちなみに、処方された薬は昨日まで飲んでいました。通算10日間飲んでいたことになります。

 

「RSウイルス」は流行っているようですね。

www.asahi.com

 

いま思うと上の子も「RSウイルス」だったのかもしれません。

 

最近、朝晩がかなり冷えてきましたので、これからも心配です。

 

保育園では、今度は水疱瘡が流行ってきているとの話が・・

 

ほんと勘弁してほしいです。

 

【あとがき】

子どもだけでなくわたしたち親も気をつけなければ。手洗い、うがいの励行(・∀・)