読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

あの手紙は告白かな?~ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」第5話感想

ドラマ TV

 

 

ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」第5話を観ました。

www.fujitv.co.jp

 

その感想です。

 

 獣医さんだったのか

 

前回の予告でわかっていましたが、吉岡秀隆が全編にわたって出てきました。

 

彼は獣医さんだったのですね。

早子先生とあういう形で再会するとは思いませんでした。

 

それも、お礼とはいえ家に招き入れるとは。

普通では考えられないですけどね。

早子先生の彼に対する印象が余程良かったということでしょう。

 

ちょっと思ったのですけど、吉岡秀隆の演技ってある意味挙動不審ぽく見えるときがありますね。

目線を合わさず、ぼそぼそと話すところがそう思わせるのかもしれません。

逆に、それが真面目で朴訥な好青年というイメージになっているのかもしれません。

 

 ところで、あの手紙は告白みたいなものですよね。

手紙で告白するなんてなんか新鮮です。

「ドキドキでした」なんて書かれた手紙を貰ったほうはどういう気持ちなのでしょう。

 

イヤな相手なら「気持ちわるっ」で終わりでしょうが、良い印象を持っている相手からだと素直にうれしいでしょうね。

早子先生も回想シーンでいい感じに思っていたみたいでした。

手紙を写メにまで撮っていた早子先生、かなり印象が良かったのでしょう。

何度か会っていたら本当に付き合っていたかもしれませんね。

しかし、吉岡秀隆も遠いところに行っちゃうとしても、手紙に「婚活頑張ってください」なんて書いちゃだめでしょう(笑)

 

ところで、どうして彼の赤い傘は無くなっちゃたのでしょう。

もしかして、またどこからか出てきて、その時再度彼の登場があるのかもしれませんね。

 

今回は早子先生の婚活話だったのでおもしろかったです。

 

 次回は取り合い?

 

ところで、冒頭の梅子先生の元カレの話は何だったのでしょう。

全くドラマに関係無いような気がして、「?」と思ってしまいました。

 

次回予告を見ると、次回は先生同士がひとりの男性を取り合うみたいな感じですね。

女性同士のやり合いが見れるのかな。

でも、このドラマはドロドロした感じが無いので、あっさりした感じで進みそうです。

早子先生の婚活話はお休みかもしれませんね。