読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

Wordで複数の文字を丸囲みする方法

 

OfficeのWordソフトは仕事で触れる機会が多いです。

しかし、わたしの場合、文章作成ぐらいにしか使っていなくて、詳しい機能は使いきれていないです。

先日名刺代わりにもらったプロフィール用のチラシがすごくきれいで、専門の方にお願いしたのか聞いたところ、印刷だけ業者に頼んでレイアウトは自分でWordで作成しましたと聞いて驚きました。

Wordも使いこなせると活用できそうですね

そうそう、業者もOfficeで入校できるところも増えているようです。

 

今日は、Wordで作成した文章に◯印を付けて返信する場合についてお話しします。

あまり少ないのですが時々機会がありますので、自分の備忘録として書いていきます。

 

 一文字しか◯できない

 

例えば、以下のような文章に◯を付けて返信するとします。

f:id:nonbirihappy:20150710102210p:plain

 

文字囲みボタンは、上のメニュー(リボン)にありますが、これだと複数文字を選択しても先頭の一文字しか◯囲みできません。

f:id:nonbirihappy:20150710102538p:plain

なんか、カッコ悪いですよね。

印刷して丸で囲むのも手間ですし・・

どうにか、Wordデータ上で全体に◯囲みしたいです。

 

 図形を使おう

 

そういう場合、図形を使って全体を丸で覆ってしまいましょう。

まずは、上のメニューから、「挿入」→「図形」→「円、楕円」とクリックしていきます。

f:id:nonbirihappy:20150710102918p:plain

円を囲みたい文字、例で言うと「参加する」全体をドラッグで囲み、大きさを調整します。

通常、このままだと色付きの円が選択されていますので、「図形スタイル」→「枠線なし、黒」をクリックします。

f:id:nonbirihappy:20150710103225p:plain

このままですと、円の図形が文字の上にかかっていますので、図形を文字の後ろへ下げます。

メニューから、「文字列の折り返し」→「背面」をクリックします。

すると、文字が前に出てきて、文字全体にきれいに丸囲みができました!

f:id:nonbirihappy:20150710103505p:plain

 

これで、印刷せずにWordデータそのままで相手に返信することができます。

手間に感じるかもしれませんが、覚えてしまえば10秒ほどでできますので、おすすめです。