読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

【VAIO S11 LTEモデル】が楽天モバイルからも販売されますという話

IT・ガジェット

 

今月当初「VAIO S11 LTEモデル」をSONYストアでポチりました。

nonbirihappy.hatenablog.com

 まだ商品は届いていません。早く来ないかと待ち遠しいです。

f:id:nonbirihappy:20160406165321p:plain

 

そんな中「VAIO S11」についてこんなニュースがありました。

weekly.ascii.jp

なんと楽天モバイルがVAIOS11の取扱いを開始するようです。

 

  カスタマイズはできない

 

楽天モバイルのサイトでも紹介されています。

mobile.rakuten.co.jp

 

選択できる機種は「i5 4GB-128GB」のみのようです。

値段は、税込158,544円、24回の分割払いも可能で毎月税込6,606円になり、分割手数料はかからないです。

分割手数料がかからないのは魅力ですね。

 

ただ、SONYストアで購入するより値段が高いです。

SONYストアですと、同じ機種が147,744円、分割手数料1%でも総額149,280円です。

一万円ぐらい違います。

 

ただ、楽天はポイントがつくのが大きいですね。

おそらくSIMとセットで購入すると特典もありそうです。

 

楽天カードマンのわたしも、このニュースを見た時「楽天で買えばよかったかな」と一瞬後悔しました。

しかし、詳しく調べてみると値段は高いし、選択機種はひとつだけですし、わたしにはいまひとつでした。

 

しかし、機種は一種類ですけど、一番スタンダードなものですので、SIMフリーPCを考えている人にとってはいい話かもしれません。

 

ちなみに、いまやっている「10,000円キャシュバック」については、楽天モバイル購入でも対象になるのかは書いていないですね。

キャンペーンの要項を見ているといけそうな気もしましたが、できるなら大々的に宣伝するでしょうし、対象外かもしれませんね。

 

 

 SIMに期待

 

 

今回の楽天モバイルのように、今後はMVNO業者がPCを販売する流れが出てくるかもしれませんね。

 

SIMフリーのPCが少しづつ増えてきていますし。

これからはPC向けのSIMを選択することも多くなることが予想されます。

スマホだけでなく、PC向けデータ専用SIMも充実してくることを期待します。

 

今回VAIOを買いましたけど、実はまだSIMを購入していません。

友人と話していると「SIMも相性があるから素直にVAIOSIMにしとけば」なんて言われました。

しかし、楽天モバイルでVAIOを売り出すということは楽天SIMが充分に使えるという意味ですよね。

 

どのSIMにしようか悩み中でしたが、楽天SIMはかなりの要チェックですね。

楽天ポイントもたまりそうだし←一番の魅了はこれ(笑)