読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり時間がHAPPYタイム

情弱アナログ人間ですがデジタルガジェット好きです。読書と食べることが好き。徒然に書いてます。

アニメ【僕だけがいない街】第10話感想「やっぱり八代か!」

僕だけがいない街 アニメ

 

 

アニメ「僕だけがいない街」第10話を見ました。

bokumachi-anime.com

 

その感想です。

 

 

やっぱり八代か!

 

 

いよいよ犯人がわかりました。やっぱり八代でした。

出てきた当初から怪しさ満載でしたし、こういうミステリーは近くにいるいい人っぽい者が犯人というパターンが多いですし。

 

八代が犯人とはわかりましたが、動機がよくわからないです。彼は「足りないものを穴埋めするため」と話していましたが、意味がよくわかりません。単純に幼女好きというだけなのでしょうか。

 

それと、「私の町にする」という彼の話しもかなり違和感があります。学校の一先生がそんなことできるわけ無いですよね。仮にもそういうことができそうなのは、議員ぐらいではないでしょうか。

 

となると、現在のシーンでピザ屋に来ていた西園という男が気になります。店長が「先生」と呼んでましたし、それなりの実力者のようでした。

 

 

 八代の考えていることがわからない

 

今回は美里という当初と違う子が被害にあうことになったのですね。雛月は助かったのですけど、やはり違うターゲットを八代は探していたということのようです。車に乗せているように八代は言ってましたが、トランクに載せていたのでしょうか。

 

藤沼はどうなっちゃうのでしょう。終わり方は死んでしまった感じでしたけど。

 

藤沼に「お前の未来を知っている」と八代に叫んだ時、彼が一瞬止まったように見えました。どうして藤沼が先を読んでいるような行動をするのか知りたかったのかもしれません。

 

藤沼を極限まで追い込んで、その話を引き出そうしたのかもしれません。また、追い込んだ藤沼をあえて助けて、自分の仲間にしようと考えてるかもしれないです。頭の切れる八代ならそこまで考えていてもおかしくないようにも思います。

 

しかし、藤沼の殺し方は安易ですね。シートベルトに細工して、車のアクセルにバスケットボールを仕掛けて、そのまま川へ落とす。後から調べたらすぐに事件だとわかると思うのですが。町から出て行くと八代が言っていたので、何か捕まらない要因があるのかもしれないです。

 

藤沼がどうなるのか気になりますが、犯人がわかったこれからストーリーがどう展開していくのか、そちらが楽しみです。

また、現在に戻ってくるのでしょうか。

 

次回が気になります。

 

こちらもどうぞ

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com

 

 

nonbirihappy.hatenablog.com